サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > サッポログループについて > 事業内容(国内酒類事業)

事業内容

グループのコア事業を『酒』『食』『飲』の3分野と位置付け、不動産事業とともに
グループ保有のブランドを育成・強化し、国内のみならず海外でも事業展開しています。

数ある食品企業の中でも、『酒』『食』『飲』の3分野を展開するユニークな強みを活かし、 「国内酒類」「国際」「食品・飲料」「外食」「不動産」の5つの事業を通じて グループのブランドを育成、独自の価値創出に努めています。 食卓を彩る商品・サービスをグローバルワイドに展開し、これからも世界のお客様に潤いと豊かさを提供していきます。

  • 国内酒類事業
  • 国際事業
  • 食品・飲料事業
  • 外食事業
  • 不動産事業

「乾杯をもっとおいしく。」というメッセージのもと、ビール事業を中心に、ワイン洋酒事業・焼酎事業などの酒類事業を展開。サッポロならではの独自の価値をもつ商品・サービスを提案。

事業会社 : サッポロビール株式会社

サッポロビール株式会社では、1876年の創業以来一貫して原料にこだわり、常に新たな可能性を追い求めて高品質な商品を作り上げ、お客様に新しい楽しさや喜びをお届けすることを目指しています。130年にわたる原料へのこだわりは、2006年の「麦芽とホップの全量協働契約栽培化」に結実しました。ビール事業では、この「おいしさ」と「安全・安心」にこだわる原料への取り組みをベースに、今後も「サッポロブランド」「ヱビスブランド」の価値をより高めていきます。また、「ドラフトワン」のように全く新しい商品を開発し、常に時代の開拓者として、お客様に新しい価値を提供していきたいと考えています。更に、コンクール等で品質の高さが評価されているワイン洋酒事業、ビール同様「原料にこだわるものづくり」を基本方針とした焼酎事業、また、今後更に強化を図る低アルコール事業等においても、お客様の酒類に求める価値観を的確に捉え、当社独自の創造的提案を行っていきます。

商号 サッポロビール株式会社
事業内容 ビール・発泡酒・新ジャンル・焼酎の製造販売・ワイン・洋酒の販売、他
設立 2003年7月
本社 〒150-8522
東京都渋谷区恵比寿四丁目20番1号
代表取締役社長 髙島 英也
資本金 10,000百万円
事業年度 1月1日から12月31日まで

サッポログループの国内酒類事業に関するグループ会社一覧がご覧いただけます。