サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > サッポログループについて > 事業内容(外食事業)

事業内容

グループのコア事業を『酒』『食』『飲』の3分野と位置付け、不動産事業とともに
グループ保有のブランドを育成・強化し、国内のみならず海外でも事業展開しています。

数ある食品企業の中でも、『酒』『食』『飲』の3分野を展開するユニークな強みを活かし、 「国内酒類」「国際」「食品・飲料」「外食」「不動産」の5つの事業を通じて グループのブランドを育成、独自の価値創出に努めています。 食卓を彩る商品・サービスをグローバルワイドに展開し、これからも世界のお客様に潤いと豊かさを提供していきます。

  • 国内酒類事業
  • 国際事業
  • 食品・飲料事業
  • 外食事業
  • 不動産事業

1899 (明治32) 年、東京銀座にわが国初のビヤホールを開店して以来、外食産業のパイオニアとして各種飲食店を経営。おいしい生ビールの提供とともに、「安全・安心、本物志向」をテーマにしたメニュー開発を推進。

事業会社 : 株式会社サッポロライオン

株式会社サッポロライオンは外食産業界のパイオニアとして1世紀の歴史を刻んできました。ビヤホール・ビヤレストラン「銀座ライオン」をはじめ、「ヱビスバー」「くつ炉ぎ・うま酒 かこいや」など、洋食・和食などさまざまな約30業態を展開しています。お客様に安全でおいしい料理を提供するとともに、本物志向のメニュー開発を推進しています。

商号 株式会社サッポロライオン
事業内容 総合レストランチェーン
設立 1949年9月
本社 〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-23-23 恵比寿スクエア6F
代表取締役社長 刀根 義明
資本金 4,878百万円
事業年度 1月1日から12月31日まで

サッポログループの外食事業に関するグループ会社一覧がご覧いただけます。