サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > サッポログループについて > 事業内容(食品・飲料事業)

事業内容

グループのコア事業を『酒』『食』『飲』の3分野と位置付け、不動産事業とともに
グループ保有のブランドを育成・強化し、国内のみならず海外でも事業展開しています。

数ある食品企業の中でも、『酒』『食』『飲』の3分野を展開するユニークな強みを活かし、 「国内酒類」「国際」「食品・飲料」「外食」「不動産」の5つの事業を通じて グループのブランドを育成、独自の価値創出に努めています。 食卓を彩る商品・サービスをグローバルワイドに展開し、これからも世界のお客様に潤いと豊かさを提供していきます。

  • 国内酒類事業
  • 国際事業
  • 食品・飲料事業
  • 外食事業
  • 不動産事業

食品・飲料事業では、
  「見つける力」
  「引き出す力」
  「発想する力」
という3つの力を大切にし、これらの力をさらに磨き上げ、築き上げてきたお客様との絆を大切にしながら、毎日の生活に彩りと輝きをくわえる、新しい『おいしい』を次々と生み出し続けていきます。

事業会社:ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社

ポッカサッポロフード&ビバレッジは、サッポログループの食品・飲料事業を担い、食品や飲料に関わるビジネスを国内外で広く展開しています。

食品事業では、レモンやスープなどのブランドを強化・育成、ヘルスケアやナチュラルフード等の新規カテゴリー創出を図ります。
飲料事業は、差別化できるブランドへ経営資源を集中し、技術や素材を活かした新たなブランドの開発を目指します。
また、海外事業は、ブランド認知率の高いシンガポールを拠点に、次なる基盤となる製造・販売の拠点を確立し、積極的なマーケティングによるビジネス拡大で飛躍的な成長を図ります。
国内グループ会社では、コーヒーショップ“カフェ・ド・クリエ”を運営する「ポッカクリエイト」、沖縄のアイスクリーム会社「フォーモストブルーシール」など、食に関わる事業を展開しており、企業価値を高めていきます。

商号 ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社
事業内容 飲料水及び食品事業、外食事業、その他
設立 2012年3月30日
本社 〒460-8415
愛知県名古屋市中区栄4-2-29 名古屋広小路プレイス
代表取締役社長 岩田 義浩
資本金 5,431百万円
事業年度 1月1日から12月31日まで

サッポログループの食品・飲料事業に関するグループ会社一覧がご覧いただけます。