サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

新経営構想

2016.11.02発表当時の内容に基づいています。

サッポログループ新経営構想について ~ 新たなサッポロの価値を実現 ~

【写真】

サッポロホールディングス株式会社は、グループ創業150年の節目を迎える2026年までの10年間に、当社が進むべき方向性として「サッポログループ長期経営ビジョン『SPEED150』」を策定しました。

サッポログループ長期経営ビジョン「SPEED150」

経営理念および経営の基本方針は踏襲しながら、スピードを持って経営改革と事業成長に取り組むことで実現させる「2026グループビジョン」と「行動指針」を定めました。
グループの成長の源泉は、創業以来140年の歴史の中で培われた「ブランド資産」にあると改めて認識した上で、グループのコア事業を『酒』『食』『飲』の3分野と位置づけ、不動産事業とともにグループ保有のブランドを育成・強化していきます。国内に数多ある食品企業の中でも、『酒』『食』『飲』の3分野を展開するユニークな強みを活かし、特長ある商品・サービスをグローバルに展開し、お客様との接点拡大を図ることで、力強い成長を目指します。

【経営理念】
潤いを創造し 豊かさに貢献する

【経営の基本方針】
サッポログループは、ステークホルダーの信頼を高める誠実な企業活動を実践し、
持続的な企業価値の向上を目指します

【2026グループビジョン】
サッポログループは
世界に広がる『酒』『食』『飲』で
個性かがやくブランドカンパニーを目指します

【行動指針】
     1.イノベーションと品質の追求による新たな価値の創造で、
  世界のお客様のより豊かな生活に貢献します
2.お客様同士のコミュニケーション活性化に役立つ
  商品・サービスの提供とブランド育成に努めます
    3.環境変化に対応し、効率的な経営の実践に努めます

また、当社は経営方針に基づく企業活動を通じて、あらゆるステークホルダーとのコミュニケーションを深め、情報発信力を強化することで、当社の存在感を高めながら、満足度向上を目指していきます。

以上

本ページで記載している業績予測ならびに将来予測は、現時点で入手可能な情報に基づき当社が判断した予測であり、潜在的なリスク・不確実性が含まれています。
そのため、さまざまな要因の変化により、実際の業績は記載されている将来見通しとは、大きく異なる結果となる可能性があることをご承知おきください。

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社のプラグインソフト「Adobe Reader」が必要です(外部サイトが開きます)。