サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > CSR > 『酒・食・飲』による潤いの提供 > 安全・安心の品質(食品・飲料事業での取り組み)

安全・安心の品質

基本的な考え方

サッポログループは食品を扱う企業グループとして「商品・サービスの品質の追求と安全性の優先」を掲げ、お客様に信頼される企業を目指して取り組んでいます。
また、研究・商品開発から原材料の調達、製造、物流、販売まで、お客様のお手元にいたるすべての段階における品質が重要と考え、その向上に取り組んでいます。

品質の考え方と体制 酒類事業での取り組み

食品・飲料事業での 取り組み

外食事業での取り組み 不動産事業での取り組み さらなるお客様満足のために

品質への取り組み

■ ポッカサッポロフード&ビバレッジ

お客様に信頼され、満足いただける商品・サービスをご提供するため、原材料、商品開発、生産、流通、それぞれのプロセスにおけるリスクを評価し、排除するシステムを構築しています。また基本姿勢としてお客様の声・ご意見を真摯に受け止め、社内で共有し品質改善につなげます。

お客様満足のためのPDCAサイクル

食品・飲料事業での取組体制図

製造委託製品・輸入品の品質保証

■ 海外メーカーとの連携体制

海外メーカーとの連携体制

ドイツの天然炭酸水「ゲロルシュタイナー」の輸入販売では、ポッカサッポロとゲロルシュタイナー社の間で綿密な連携体制を構築しています。2010年に互いの国の品質ノウハウの優れた点を兼ね備えた「品質マニュアル」を締結し、工程の標準化を図りました。さらに製品輸送時には、使用するコンテナのチェックや海上での計器を使用したモニタリング、輸入後の検査強化など、コンテナ輸送中の品質安定化にも細心の注意を払っています。

レモン製品の品質を向上させる業界初の殺菌技術

ポッカサッポロ名古屋工場第3工場にある「ポッカレモン100」の生産ラインは、業界初となる殺菌技術「交流高電界殺菌法※」を導入し、従来の加熱殺菌法よりも品質の良い製品を製造しています。

交流高電界殺菌法:食品に電気を流すことで、迅速かつ効率的な殺菌ができる技術

コミュニケーションブックダウンロード

コミュニケーションブックダウンロード
サッポログループのCSRに関する各種活動を報告しています。

こちらから、CSRレポートのPDFデータをダウンロードいただけます。

CSRレポート 無料請求サイト
エコホットライン

※ここから先は外部サイトへのリンクとなります

編集方針・GRIガイドライン対照表