サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > CSR > 『酒・食・飲』による潤いの提供 > 安全・安心の品質(不動産事業での取り組み)

安全・安心の品質

基本的な考え方

サッポログループは食品を扱う企業グループとして「商品・サービスの品質の追求と安全性の優先」を掲げ、お客様に信頼される企業を目指して取り組んでいます。
また、研究・商品開発から原材料の調達、製造、物流、販売まで、お客様のお手元にいたるすべての段階における品質が重要と考え、その向上に取り組んでいます。

品質の考え方と体制 酒類事業での取り組み 食品・飲料事業での 取り組み 外食事業での取り組み

不動産事業での取り組み

さらなるお客様満足のために

安全・安心な施設空間の創出

不動産事業では、各種法令・条例の遵守はもちろんのこと、安全で快適な施設・空間づくりを進めています。サッポロ不動産開発は、“私たちは、まちや社会とともに、「豊かな時間」と「豊かな空間」を創り・育みます”という経営理念にのっとり、安全で快適な施設づくりに努めています。

「恵比寿ガーデンプレイス」の継続的な取り組み
・ 清掃インスペクションの実施
・ 関係各所との協力体制の構築(警察・消防・JR・近隣など)
・ 防犯パトロールや各種訓練の継続
・ 飲食店テナントに対する厨房等火災予防の点検・確認

「サッポロファクトリー」の継続的な取り組み
・ お客様視点でのウォークスルーの施設・清掃点検(月1回)
・ 関係各所との協力体制の構築(警察・消防・近隣など)
・ 防犯パトロールや各種訓練の継続
・ 飲食店テナントに対する防火体制の点検・確認
・ 飲食テナントを対象とした札幌保健所職員による食品衛生講習会の実施

快適な空間の提供

■ 恵比寿ガーデンプレイス

“そこに住む人、働く人、遊ぶ人たちが、豊かな時間を過ごせる空間をつくり出したい”というコンセプトのもと設計され、管理されています。また、恵比寿駅から恵比寿ガーデンプレイスへ直結している動く通路「恵比寿スカイウォーク」にも点字ブロックを設置しています。

■ サッポロファクトリー

快適な空間の提供

ショッピング・レストラン・アミューズメントなど、約160の店舗が集まる大型複合商業施設として1993年にオープンして以来、館内各所・外構に植栽演出を展開し、お客様に快適な空間を提供しています。さらに、階段の手すりなど各種設備にユニバーサルデザインを取り入れ、多様なお客様の安全に配慮した施設環境を順次整えています。

万一の災害への備え

万一の災害への備え_恵比寿GP消防訓練

「恵比寿ガーデンプレイス」消防訓練

万一の災害への備え_SF消防訓練

「サッポロファクトリー」消防訓練

「恵比寿ガーデンプレイス」「サッポロファクトリー」の両施設では、防災体制を整備し、耐震対策を講じるなど、万一の災害に備えています。

災害対策整備状況

■ 恵比寿ガーデンプレイス
・ 各種災害に応じたマニュアルの用意

・ 各テナントの自衛消防隊を中心とした自衛消防訓練実施(年2回) 

・ 普通救命講習会の開催(年2回実施)
・ エレベーターカゴ内救出訓練(随時)
・ 各テナントの防火・防災管理者への教育研修会開催  など

■ サッポロファクトリー
・ 各種災害に応じたBCP(事業継続計画)作成
・ 自衛消防隊を中心とした消防訓練実施(年2回)
・ 応急処置講習への参加(随時)
・ 普通救命講習会の開催
・ エレベーターカゴ内救出訓練(随時)
・ 手すりの嵩上げ、落雪対策など危険箇所の改善 など

CSRレポートダウンロード

CSRレポートダウンロード
サッポログループのCSRに関する各種活動を報告しています。

こちらから、CSRレポートのPDFデータをダウンロードいただけます。

CSRレポート 無料請求サイト
エコホットライン

※ここから先は外部サイトへのリンクとなります

編集方針・GRIガイドライン対照表