サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > CSR > 社会との共栄 > 持続可能な調達(パートナー関係の強化)

持続可能な調達

基本的な考え方

サッポログループでは、商品・サービスのさらなる品質向上のため、サプライヤー様とのパートナーシップを活かした調達活動を志向しています。

公正な競争を 公正・公平な調達を

パートナー関係の強化

安全・安心な原料の調達

パートナーとの連携とコミュニケーション

■サッポロビール

調達方針説明会

調達方針説明会

麦芽(大麦)・ホップの生産者およびサプライヤー様とは、播種耕作前・収穫前・収穫後などにミーティングを行い、当社の考え方や方針を共有しています。また、必要に応じて、衛生管理や技術面の監査も行っています。
資材関連のサプライヤー様とは、定期的な技術交流会や生産工場の訪問に加え、品質保証・品質改善に関する説明会を毎年実施しています。本社部門だけでなく各工場が主体となり、取引先の工場との交流会も行うなど、多面的に工場運営を把握して互いの課題を共有することで、協力してその解決に取り組んでいます。
また、毎年、国内の主要なサプライヤー様を対象に調達方針説明会を開催しています。

■ ポッカサッポロフード&ビバレッジ

地中海エリアでのレモン収穫風景

地中海エリアでのレモン収穫風景

国内外の原料サプライヤー・生産者とは、収穫、果汁の搾汁時期など適宜、生産地を訪問して直接意見交換を行い、品質や安定供給などを見極めています。
また、資材関連のサプライヤーとは、既存品の品質向上に加え、包装資材の軽量化、環境にやさしい材料の開発などについて技術交流を進め、パートナーシップを強化しています。

■ サッポロライオン

主要食材については、生産地や加工場の定期的な視察により、意見交換を行っています。 また、パートナーシップを活かした新たな商品開発にも取り組んでいます。例えば、安心できる大手取引先様と組んで「ライオンオリジナルソース」や、オリジナルの「ジンギスカンのたれ」を完成させ、サッポロライオンの主要店舗で使用しています。

  • 中札内枝豆生産場
    中札内枝豆生産場
  • ライオンオリジナルソース
    ライオンオリジナルソース

■ サッポロ不動産開発

恵比寿ガーデンプレイスパートナー連絡会

恵比寿ガーデンプレイスパートナー連絡会

日常業務や、イベントなどに関する情報共有を図るため、「恵比寿ガーデンプレイスパートナー連絡会」を月1回開催しています。連絡会には18社が加盟し、定例会に加え、ほかの複合商業施設の視察を年に2回実施しています。
また快適な環境を維持するため、月2回の清掃インスペクション※とともに「清掃クオリティコントロール(品質管理)会議」を開催し、点検の評価結果を報告しています。指摘事項に対しては、対象会社に改善を求めると共に、清掃品質均一化のため他の清掃会社とも共有します。さらに、情報交換及びコミュニケーションの一環として、当番制により清掃会社(1社)からのフリーテーマでの報告、それに関する質疑応答を実施しています。

※ 清掃インスペクション 清掃品質の評価。
コミュニケーションブックダウンロード
コミュニケーションブックダウンロード
サッポログループのCSRに関する各種活動を報告しています。

こちらから、CSRレポートのPDFデータをダウンロードいただけます。

CSRレポート 無料請求サイト
エコホットライン

※ここから先は外部サイトへのリンクとなります

編集方針・GRIガイドライン対照表