サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > CSR > サッポログループ サプライヤーCSR調達ガイドライン

サッポログループ サプライヤーCSR調達ガイドライン

サプライヤー様へのお願い

~ サッポログループ サプライヤーCSR調達ガイドライン ~

サッポロホールディングスは、2013年10月31日「国連グローバル・コンパクト(UNGC)」に参加しました。UNGCは、「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」の4分野にわたる10の原則を掲げ、企業に責任ある行動を促すものです。
その後、2015年9月に開催された国連持続可能な開発サミットで「持続可能な開発目標(SDGs)」という国際社会共通目標が掲げられるなど、企業の果たすべき社会的責任(CSR)がこれまで以上に重要視されています。
サッポログループは、当グループと関連性のあるSDGsに積極的に取り組み、今まで以上に国内外のステークホルダーの信頼に応え、持続可能な社会の実現に貢献できるよう活動していく所存です。
ただし、これらの活動は、当グループだけで遂行できるものではなく、原材料を提供してくださるサプライヤー様のご理解・ご協力を得ながら、サプライチェーン全体でCSRに取り組んでいくことが不可欠です。
当グループではこれまでも「サッポログループ調達基本方針」に則り調達活動を行ってまいりましたが、さらにサプライヤー様にご理解・ご協力いただくべく、新たに調達基本方針に紐づく「サッポログループ サプライヤーCSR調達ガイドライン」を策定しました。下記6つの主題に関し、サプライヤー様と双方向のコミュニケーションを図り、協働でCSRに取り組むことで、健全で豊かな社会の実現を目指していきたいと考えております。積極的なご協力をお願いいたします。

  1. 安全・品質
  2. コンプライアンス
  3. 人権・労働
  4. 環境保全
  5. 社会との共栄
  6. アルコール関連問題

2018年3月