サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > 株主・投資家の皆様へ > よくあるご質問

よくあるご質問

【沿革】

Q. 会社の設立はいつですか?

A. 1949年 (昭和24年) 9月1日です。当社は過度経済力集中排除法等の適用を受けた大日本麦酒株式会社の整備計画に基づき「日本麦酒株式会社」として発足しました。昭和38年に「サッポロビール株式会社」に商号変更、平成15年に持株会社体制への移行に伴い「サッポロホールディングス株式会社」に商号を変更し現在に至っています。

Q. 株式が上場されたのはいつですか?

A. 1949年 (昭和24年) 10月です。

【株式関連】

Q. 上場している証券取引所はどこですか?

A. 東京、札幌の2証券取引所に上場しています。

Q. 証券コードは何番ですか?新聞株式欄等での略称は何ですか?

A. 証券コードは「2501」です。略称は「サッポロHD」です。

Q. 株式の売買単位は何株ですか?

A. 100株単位です。

(注)2016年3月30日開催の第92回定時株主総会において、株式併合の効力発生日 (2016年7月1日)をもって、単元株式数を1,000株から100株に変更する定款変更を 行う旨承認可決されました。

Q. 大株主の状況について教えてください。

A. 直近の大株主上位10名は次のとおりです。

大株主の状況 (上位10名)

2016年6月30日現在

株主名 持株数 (千株) 持株比率 (%)
1 日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 23,408 5.94
2 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 14,813 3.75
3 資産管理サービス信託銀行株式会社 退職給付信託 
みずほ信託銀行口
12,212 3.09
4 日本生命保険相互会社 11,146 2.82
5 明治安田生命保険相互会社 10,434 2.64
6 農林中央金庫 9,375 2.37
7 株式会社みずほ銀行 9,032 2.29
8 丸紅株式会社 8,246 2.09
9 みずほ信託銀行株式会社 退職給付信託 みずほ銀行口
再信託受託者 資産管理サービス信託銀行株式会社
7,970 2.02
10 日本トラスティー・サービス信託銀行株式会社(信託口9) 7,100 1.80

2016年6月30日現在 発行済株式総数 393,971,493株

Q. 住所や配当金受取方法の変更等、株式に関する各種の手続きはどのようにすればよいですか?

A. <証券会社等でお取引きをされている株主様>
お取引きの「証券会社」へお問い合せください。
<特別口座に記録されている株式をお持ちの株主様>
みずほ信託銀行へお問い合せください。
お問い合せ先:みずほ信託銀行 証券代行部 電話0120-288-324 (フリーダイヤル)

Q. 氏名・住所の漢字が違うのですが、何故ですか?

A. 株主様のご住所およびお名前の文字に、証券保管振替機構(ほふり)で指定されていない漢字等が含まれている場合には、その全部または一部をほふりが指定した文字またはカタカナに置き換えのうえ、株主名簿にご登録いたします。
この場合、株主様にお送りする通知物の宛名は、ほふりが指定した文字またはカタカナになりますのでご了承ください。

【株式電子化】

Q. 株券電子化とは何ですか?

A. 法律(社債、株式等の振替に関する法律)により、上場会社の紙の株券が無効となり、株主の権利が証券会社等の金融機関の口座で電子的に管理される制度のことを言います。施行日は2009年1月5日です。

Q. 特別口座とは何ですか?

A. 株券電子化の施行日までに株券を証券会社に預託しなかった株主様の権利を保全するために、発行会社が設定する信託銀行等に開設する口座のことを言います。なお、当社の場合はみずほ信託銀行に特別口座を開設しております。

Q. 特別口座に記録されているか確認したい。

A. 「みずほ信託銀行」にお問い合せください。
お問い合せ先:みずほ信託銀行 証券代行部 電話0120-288-324 (フリーダイヤル)

Q. 株券が他人名義のまま電子化を迎えてしまったのですが、どうすればよいですか?

A. 「みずほ信託銀行」にご連絡ください。
お問い合せ先:みずほ信託銀行 証券代行部 電話0120-288-324 (フリーダイヤル)

【株主総会】

Q. 株主総会はいつですか?

A. 定時株主総会は、毎年3月に開催しております。定時株主総会の内容については「株主総会」をご覧ください。

Q. 議決権を行使するにはどうすればよいですか?

A. 議決権を行使するには、以下の3つの方法があります。
 (1)「議決権行使書」を持参して株主総会に出席する。
 (2)「議決権行使書」に賛否を表示のうえ郵送する。
 (3)インターネット上の「議決権行使ウェブサイト」にアクセスし行使する。

【株主優待】

Q. どうすれば優待品がもらえますか?

A. 毎年12月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主様にご優待品をお贈りしています。

(注)2016年3月30日開催の第92回定時株主総会において、株式併合の効力発生日 (2016年7月1日)をもって、単元株式数を1,000株から100株に変更する定款変更を 行う旨承認可決されました。

※優待品の権利付最終購入日は12月末の最終営業日の3営業日前です。詳しくは、最寄りもしくはお取引きの「証券会社」にお問い合せください。

Q. 優待品の内容は何ですか?

A. サッポログループの各事業展開を身近に感じていただけるご優待品をお贈りさせていただきます。
詳細は「株主優待」をご覧ください。

【配当金】

Q. 最近の配当額を教えてください。

A. 過去10年間の配当は次のとおりです。

配当金について (過去10年)

事業年度 支払開始日 1株当り配当金
第92期期末 (平成27年12月期) 平成28年3月31日 7円
第91期期末 (平成26年12月期) 平成27年3月30日 7円
第90期期末 (平成25年12月期) 平成26年3月31日 7円
第89期期末 (平成24年12月期) 平成25年3月29日 7円
第88期期末 (平成23年12月期) 平成24年3月30日 7円
第87期期末 (平成22年12月期) 平成23年3月31日 7円
第86期期末 (平成21年12月期) 平成22年3月31日 7円
第85期期末 (平成20年12月期) 平成21年3月30日 7円
第84期期末 (平成19年12月期) 平成20年3月31日 5円
第83期期末 (平成18年12月期) 平成19年3月30日 5円

(※過去10年間は期末配当金のみ実施)

Q. 配当金の権利確定日を教えてください。

A. 期末配当金支払の株主確定日は12月31日、中間配当を行う場合は6月30日です。
※期末配当金の権利付最終購入日は、12月末の最終営業日の3営業日前、中間配当を行う場合は6月末最終営業日の3営業日前です。詳しくは最寄り若しくはお取引きの「証券会社」にお問い合せください。

Q. 配当金の支払日はいつですか?

A. 期末配当金をお支払いする場合には、12月31日現在の当社株主名簿に記載されている株主様に対して、3月開催予定の定時株主総会の決議に基づき、その終了後にお支払いいたします。
また、中間配当金をお支払する場合には、6月30日現在の当社株主名簿に記録されている株主様に対して、8月開催予定の取締役会の決議に基づき、8月下旬から9月上旬にお支払いいたします。

Q. 配当金はどのように受け取ればよいですか?

A. 配当金の支払いに際しては、あらかじめ銀行等預金口座、ゆうちょ銀行貯金口座又は証券口座への振込指定のお手続をされている株主様には、配当金額などが記入された「配当金計算書」並びに「お振込先について」が送られ、株主様のご指定口座に振り込まれます。また、振込指定をされていない株主様には、「配当金計算書」並びに郵便局で換金できる証書(「配当金領収証」)が送られます。配当金領収証により郵便局で換金可能な期間は、約1ヶ月間です。
※振込指定をされていない株主様で、配当金領収書が届いていない場合は「みずほ信託銀行」にお問い合せください。
お問い合せ先:みずほ信託銀行 証券代行部 電話0120-288-324 (フリーダイヤル)

Q. 配当金の受領期限が過ぎてしまったのですが、どうすればよいですか?

A. ゆうちょ銀行および郵便局で換金できる期間はおよそ1ヵ月です。期間を過ぎた場合には、みずほ信託銀行がお支払いします。但し、支払開始から5年を経過した場合は、当社は支払義務を免れ、支払に応じかねますので、ご注意ください。

お問い合せ先:みずほ信託銀行 証券代行部 電話0120-288-324 (フリーダイヤル)

Q. 配当金の受取りを銀行振込にしたい (振込先を変更したい) のですが、どうすればよいですか?

<証券会社等でお取引きをされている株主様>
お取引きの証券会社へお問い合せください。

<特別口座に記録されている株式をお持ちの株主様>

みずほ信託銀行へお問い合せください。
お問い合せ先:みずほ信託銀行 証券代行部 電話0120-288-324 (フリーダイヤル)

Q. 配当金の支払通知書が欲しいのですが、どうすればよいですか?

A. 配当金お支払いの際に、「配当金計算書」をお送りしております。
本書は、租税特別措置法の規定に基づき作成する「支払通知書」を兼ねておりますので、確定申告を行う際には、本書を証明書としてご使用いただけます。
なお、本書を紛失された場合は、みずほ信託銀行にお問い合せください。
お問い合せ先:みずほ信託銀行 証券代行部 電話0120-288-324 (フリーダイヤル)

【決算関連】

Q. 決算期はいつですか?

A. 12月です。

Q. 決算発表のスケジュールを教えてください。

A. 期末決算の発表は毎年2月初旬頃になります。四半期決算の発表スケジュールは、決定次第「IRカレンダー」に掲載しておりますので、そちらをご覧ください。

Q. 決算資料はどこで確認できますか?

A. 決算短信等決算関連の資料は「IRライブラリー」をご覧ください。

【事業関連】

Q. 経営戦略について教えてください。

A. 2016年のサッポログループの新経営構想と、2015年~2016年の経営計画を策定しています。
詳細は「新経営構想・経営計画」をご覧ください。

Q. 事業内容について教えてください。

A. 詳細は「事業内容」をご覧ください。

Q. サッポログループのCSR活動について教えてください。

A. 詳細は「CSR」をご覧ください。

【その他】

Q. スティール・パートナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンドとのこれまでの経緯を教えてください。

A. 以下のページにてご覧いただけます。