サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

140年以上を歩んできた、サッポログループの歴史 1876年北海道・札幌にて「開拓使麦酒醸造所」として創業以来、140年以上の歴史を歩みサッポログループとして成長を続けています。これからも私たちは新たな歴史の1ページを創り、社会に貢献できる企業でありたいと願っています。

平成29年 2017

米国アンカー・ブリューイング・カンパニー社の全持分を取得

平成28年 2016

「SPEED150」について

平成27年 2015

初の特保ノンアルコールビール「SAPPORO+」発売
カントリーピュアフーズ社株式取得

平成25年 2013

1月

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社がサッポロ飲料株式会社及び株式会社ポッカコーポレーションを吸収合併し、事業開始

平成24年 2012

1月

シルバースプリングスシトラス社株式取得

平成23年 2011

11月

ベトナム ロンアンにビール工場竣工
3月

株式会社ポッカコーポレーションの株式を取得し子会社化

平成18年 2006

良質な原料の確保のために、麦芽とホップの協働契約栽培のシステムを確立
12月

国際事業を統括する事業会社としてサッポロインターナショナル株式会社を設立
10月

カナダのSLEEMAN BREWERIES LTD.の株式を取得し子会社化

平成15年 2003

9月

日本初、麦も麦芽も使わない「ドラフトワン」発売
7月
純粋持株会社へ移行し、「サッポロホールディングス株式会社」と社名変更。新たにサッポロビール株式会社を設立

平成13年 2001

「キレートレモン」発売
発泡酒「北海道生搾り」発売

平成8年 1996

脱酸素製法を利用した缶コーヒー発売
「じっくりコトコト煮込んだスープ」発売

平成6年 1994

10月

恵比寿工場跡地に恵比寿ガーデンプレイス開業

平成5年 1993

4月

札幌工場跡地に「サッポロファクトリー」開業

昭和63年 1988

6月
星和不動産管理株式会社(現サッポロ不動産開発株式会社)を設立

昭和59年 1984

7月

米国にSAPPORO U.S.A., INC.を設立

昭和55年 1980

缶スープ発売、スープ事業に参入

昭和52年 1977

「サッポロびん生」発売(現在の「サッポロ生ビール黒ラベル」)
ポッカコーポレーションシンガポール設立

昭和48年 1973

世界で初めてホット or コールドが設定できる自動販売機を開発

昭和47年 1972

「ポッカコーヒー」(缶入りコーヒー飲料)発売

昭和39年 1964

4月

米国向けにビールの輸出を開始
1月
サッポロビール株式会社と社名変更

昭和34年 1959

缶ビール発売

昭和32年 1957

ニッカレモン創業(後のポッカコーポレーション)
瓶入りレモン(後に「ポッカレモン」)発売
1月
国際飲料株式会社(後のサッポロ飲料株式会社)を設立

昭和24年 1949

9月
日本共栄株式会社(現株式会社サッポロライオン)を設立
日本麦酒株式会社発足。過度経済力集中排除法により、大日本麦酒(株)は、日本麦酒(株)と朝日麦酒(株)に分割

明治42年 1909

6月

清涼飲料水事業に進出、「シトロン」の製造販売を開始

明治39年 1906

3月
札幌麦酒(株)・日本麦酒(株)・大阪麦酒(株)の3社合同により、大日本麦酒株式会社設立

明治32年 1899

8月4日

日本初のビヤホール「恵比壽ビヤホール」、東京・銀座に誕生。
8月4日のオープン日は現在「ビヤホールの日」という記念日になっています。

明治23年 1890

2月25日

ヱビスビールのルーツ

明治22年 1889

10月

ヱビスビールのルーツ

明治20年 1887

12月
大倉組札幌麦酒醸造場を譲り受け、札幌麦酒会社を設立
9月
東京・銀座にて日本麦酒醸造会社を設立

明治19年 1886

11月
北海道庁、札幌麦酒醸造場を大倉商会に払い下げる

明治10年 1877

冷製「札幌ビール」発売

明治9年 1876

9月

サッポロビールのルーツ