サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース(その他グループ会社) > 「Craft Label THAT'S HOP 伝説のSORACHI ACE」WEB限定発売のお知らせ

「Craft Label THAT'S HOP 伝説のSORACHI ACE」WEB限定発売のお知らせ
~世界中のクラフトビールファン垂涎!日本生まれのホップ品種「ソラチエース」使用~ ジャパンプレミアムブリュー株式会社

2016年7月19日

ジャパンプレミアムブリュー(株)(以下、JPB)は、「Craft Label THAT'S HOP 伝説のSORACHI ACE(ソラチエース)」を2016年8月19日(金)にAmazon(注1)およびサッポロビールネットショップ KANPAI+(カンパイプラス)にて限定発売します。
本商品に使用するソラチエースというホップは、1984年にサッポロビール(株)が北海道上富良野町で育種・開発したホップであり、これまでのビールに使用してきたホップには無い、ヒノキや松やレモングラスを思わせる香りを持ちます。その個性的な香りから欧米のクラフトビールを中心に非常に人気があり、入手さえ困難な稀少ホップと言われています。
本商品は、そのソラチエースを100%使用し、サッポロビール(株)が、生みの親ゆえにもっているソラチエースに関する知見(注2)と「Craft Label」ブランドで培ってきた醸造技術を組み合わせることで、ソラチエースの個性的な香りと味わいを最大限に楽しんでいただける商品に仕上げました。
また、本日から7月31日(日)までAmazon限定にて先行予約販売を行い、先行予約特典として10%OFFキャンペーンを実施します。8月3日(水)からは「銀座ライオン GINZA PLACE店( B1ブラッスリー)」限定にて「Craft Label THAT'S HOP 伝説のSORACHI ACE」樽生を販売します。
趣向の多様化に伴いクラフトビール市場は急拡大しており、今後も伸長が期待される市場です。当社は、新たな価値提案により多くのお客様に新鮮な驚きと楽しさを提供することで日本の新たなビール文化を創造します。

(注1)Amazonモール内のサッポロビールネットショップ
(注2)ソラチエースと13種類の様々なホップを比較したところ、ソラチエースで醸造したビールでは、レモングラス などの成分である「ゲラン酸」が多く含まれ、特徴的な香りとなっていることを明らかにしました。 (第17回「嗅覚・味覚国際シンポジウム」にて発表・2016年6月)


1.商品名       Craft Label THAT'S HOP 伝説のSORACHI ACE
2.パッケージ     ワンウェイ瓶305ml
3.品目         ビール
4.発売日       2016年8月19日(金)
5.原材料       麦芽、ホップ
6.アルコール分     5.5%
7.中味特長      サッポロビール(株)が育種・開発したホップ品種「ソラチエース」によって 醸し出される
              ヒノキや松やレモングラスを思わせる、これまでのビールにはな い個性的な香りが特長です。
8.販売者       ジャパンプレミアムブリュー(株)
9.製造者       サッポロビール(株)
10.製造工場     サッポロビール那須工場
11.製造数量     3,000ケース(305ml瓶×12本)限定
12.販売方法     AmazonおよびサッポロビールネットショップKANPAI+を通じた数量限定 販売
              ※1ケース単位(305ml瓶×12本)で販売します。
13.価格        4,328円(消費税込) ※送料は当社負担
14.その他       8月3日(水)より銀座ライオン GINZA PLACE店( B1ブラッスリー)限定 で樽生を販売します。 15.関連サイト    ・ Amazon商品ページ https://www.amazon.co.jp/dp/B01I13TX1E
               ※Amazonにて7月19日から先行予約販売を開始します。
                 先行予約特典と して、7月31日まで定価から10%OFF(3,895円)で購入可能です。
             ・ サッポロビールネットショップ KANPAI+ http://www.sp-mall.jp/sbshop/
               ※8月19日から販売開始します。
             ・Craft Labelブランドサイト http://www.craftlabel.jp  


以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。