サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース(その他グループ会社) > 「ペアグラス付 伝説のSORACHI ACE & 柑橘香るペールエール Long Aged」WEB限定発売のお知らせ

「ペアグラス付 伝説のSORACHI ACE & 柑橘香るペールエール Long Aged」
WEB限定発売のお知らせ                                                    ジャパンプレミアムブリュー株式会社

2016年12月13日

ジャパンプレミアムブリュー(株)(以下、JPB)は、「ペアグラス付 伝説のSORACHI ACE&柑橘香るペールエール Long Aged」を2016年12月13日(火)に総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)(注1)およびサッポロビールネットショップKANPAI+にて限定発売します。
本商品では、数多くのクラフトビールファンにご好評いただいている「クラフトラベル THAT'S HOP 伝説のSORACHI ACE」と「クラフトラベル 柑橘香るペールエール Long Aged」の2種類のクラフトビールに、人気のオリジナルグラス2個をセットにしました。このグラスは、多くのお客様から販売のご要望をいただいたもので、丸みのある形が空気の対流を促し、口元に香りが集まることで、個性ある本商品の香りを存分にお楽しみいただけます。WEBでしか手に入らない本商品をご自宅用としてオリジナルグラスに注いで楽しむほかに、ホームパーティーやクリスマスなど特別な日のプレゼントにも最適です。
嗜好の多様化に伴い、クラフトビール市場は拡大しており、今後も伸長が期待されます。当社は、新たな価値提案を続け、より多くのお客様に新鮮な驚きや楽しさをご体感いただくことで日本の新たなビール文化を創造していきます。

(注1)Amazon内のサッポロビールストア
   Amazon.co.jpおよびAmazonはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。


1.商品名       ペアグラス付 伝説のSORACHI ACE&柑橘香るペールエール Long Aged
2.パッケージ      ワンウェイびん305ml
             ※1ケースは、伝説のSORACHI ACE・柑橘香るペールエール Long Aged
               各5本の計10本にグラス2個付属。
3.品目          ビール
4.発売日       2016年12月13日(火)
5.原材料        麦芽・ホップ(両商品)
6.アルコール分     クラフトラベル THAT'S HOP 伝説のSORACHI ACE 5.5%
              クラフトラベル 柑橘香るペールエール Long Aged 6%
7.中味特長      ・ クラフトラベル THAT'S HOP 伝説のSORACHI ACE サッポロビール(株)が育種・開発した
                ホップ品種「ソラチエース」 によって醸し出されるヒノキや松やレモングラスを思わせる、
                個性的な 香りが特長。            
              ・ クラフトラベル 柑橘香るペールエール Long Aged 通常の10倍以上じっくり熟成させて造り上げた
               限定醸造の柑橘香るペール エール。長い熟成期間により醸し出されたふくよかな香りとさわやかな
               柑橘 の香りが調和した深い余韻が特長。
8.販売者       ジャパンプレミアムブリュー(株)
9.製造者       サッポロビール(株)
10.製造工場    サッポロビール(株)那須工場
11.製造数量     2000ケース限定  ※在庫が無くなり次第終了します。
12.販売方法      AmazonおよびサッポロビールネットショップKANPAI+による 数量限定販売
              ※1ケース単位で販売します。
13.価格        3,996円(消費税込) ※送料は当社負担
14.関連サイト    ・ Amazon商品詳細ページ  https://www.amazon.co.jp/dp/B01M7YU36E
             ・ サッポロビールネットショップKANPAI+  http://www.sp-mall.jp/sbshop/
             ・ Craft Labelブランドサイト  http://www.craftlabel.jp


以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。