サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2003年 > 複合都市開発“川口サッポロビアスクエア(仮称)”のコーディネート業務の継続契約等について(2003年12月24日)

複合都市開発“川口サッポロビアスクエア(仮称)”のコーディネート業務の継続契約等について 

このニュースリリースに関するキーワード :

2003年12月24日

サッポロホールディングス株式会社(本社・東京、社長・岩間辰志)では、埼玉県川口市での複合都市開発“川口サッポロビアスクエア(仮称)”について、都市基盤整備公団埼玉地域支社にコーディネート業務の継続をしていただくとともに、同公団にも事業者として参画いただくために、同公団に用地の一部を取得いただきました。

 同公団では、都市再生に民間を誘導する先導的モデルプロジェクトとしての位置付けのもと、同土地利用計画策定に係るコーディネート業務を実施してきました。
 このたび、川口都心地域における地域活性化に資するまちづくりや生活拠点整備の実現に向け、同開発に係るコーディネート業務を継続するとともに、事業推進のために公団自らも事業者として参画することとされましたので、用地の一部を取得いただきました。
 今後、同公団には、関係機関との開発協議及び複数の参画事業者間の調整業務を行なっていただくとともに、基盤整備を実施し、併せて良好な都市型賃貸住宅の供給を支援することにより、一体的なまちづくりの推進と事業の早期実現を目指していただきます。

 当社としては、同公団が引き続きコーディネートを引き受けていただけるということで、本開発の推進にとって心強いことと思っておりますとともに、事業者としてご参画いただけることが決定しましたので、今後のまちづくりに協働でき有難いことと考えております。
 これを大きな前進ととらえ、複合都市開発“川口サッポロビアスクエア(仮称)”が地元活性化に貢献できるよう、開発を一層進めていきます。

1.コーディネート業務の受託内容(当初からの受託を含む)
・土地利用計画の策定等
・関係地方公共団体等との開発協議
・公益事業者との協議
・開発実施にともなう各事業者間の総合調整

2.取得いただいた用地の概要
・土地所在地:川口市並木元町1番20
・契約年月日:平成15年12月24日
・面積:5,125.23平方メートル
・相手先:都市基盤整備公団埼玉地域支社

3.参考(土地利用構想)
【公団取得部分】
賃貸住宅用地(民間供給支援型賃貸住宅制度を活用して平成16年度以降公募予定)
【民間事業者取得部分】
(1) 商業施設用地(イトーヨーカ堂)
(2) 分譲住宅用地(東武鉄道・リクルートコスモス)
【サッポロビール事業継続部分】
(1)ビール園
(2)フィットネスクラブ
【公園予定地】
近隣公園として川口市が整備予定
※なお、整備内容等については、今後、公共団体等との協議により詰めていく予定です。

以 上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ニュースリリース検索

カテゴリ別ニュースリリース