サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2004年 > 9月1日から、コーポレートマークに「サッポロ シャイニングスター」を採用 〜サッポロビール社使用のコーポレートマークをグループ全体のマークに決定〜(2004年09月01日)

9月1日から、コーポレートマークに「サッポロ シャイニングスター」を採用
〜サッポロビール社使用のコーポレートマークをグループ全体のマークに決定〜 

このニュースリリースに関するキーワード :

2004年09月01日

上段:グループのコーポレートマーク「シャイニングスター」
下段:サッポロライオンのコーポレートマーク

サッポロホールディングス株式会社(本社・東京、社長・岩間辰志)と、サッポロ飲料株式会社(本社・東京、社長・岡俊明)では、9月1日(水)より両社のコーポレートマークを、現在サッポロビール社が使用しているコーポレートマーク『サッポロ シャイニングスター』に変更します。
また、株式会社サッポロライオン(本社・東京、社長・山崎範夫)では、従来から使用しているコーポレートマークのカラーを変更し、星と向獅子(むかいじし)のマークを『サッポロ シャイニングスター』と同様の配色にします。
このコーポレートマークは、昨年7月にグループ再編を実施した際、酒類事業会社として新たにスタートした「新サッポロビール社」が採用したマークです。『サッポロ シャイニングスター』は、当グループのルーツである「開拓使麦酒醸造所」が開設された明治9年以来シンボルマークとして使用してきた「北極星」をモチーフとしており、この星で「開拓者精神」を表現しています。昨年のグループ再編時に、シンボルマークの星に洗練されたロゴタイプの「SAPPORO」を組み合わせたものを、サッポロビール社の新たなコーポレートマークとして採用しました。
サッポログループでは、持株会社と事業会社が共通の『サッポロ シャイニングスター』をコーポレートマークとして採用することで、グループの統一と開拓者精神を再確認するとともに、お客様に対してサッポログループの結束を一層強くアピールできるものと考えています。

【新コーポレートマークについて】
1.マークの名称   
サッポロ シャイニングスター

2.マークの意味   
このマークは、サッポログループ創業以来、開拓使のシンボルとして、また企業の顔として親しまれてきた北極星です。カラーは輝くゴールドの星をイメージした明るいイエローです。このシンボルマークとモダンなフォルムの「SAPPORO」を組み合わせたものを、グループのコーポレートマークとして採用しました。

3.変更の目的    
グループ全体として、ルーツである開拓者精神を「星」で表現するため。

4.改訂時期  
平成16年9月1日

5.対象社  
サッポロホールディングス株式会社
サッポロ飲料株式会社
* 株式会社サッポロライオンは配色の変更のみ
* サッポロビール株式会社は平成15年7月1日から採用済み

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ニュースリリース検索

カテゴリ別ニュースリリース