サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2007年 > 大規模買付ルールに基づく必要情報の提供要請について(2007年03月01日)

大規模買付ルールに基づく必要情報の提供要請について 

このニュースリリースに関するキーワード :

2007年03月01日

本日、当社は当社大株主であるスティール・パートナーズ・ジャパン社(以下、「SPJ社」といいます)からの「買収意向表明書」(以下、「本表明書」といいます)に対し、「必要情報リスト」を手交しましたことをお知らせいたします。

去る2月15日の本「表明書」受領以降、当社取締役会は外部の専門家等とともに本「表明書」の内容を真摯に検討しました結果、企業価値・株主共同の利益の価値を最大化するために是非ともご回答頂きたい必要情報について本日、SPJ社にお伝えしました。

当社は、「潤いを創造し豊かさに貢献する」という経営理念のもとに、「株主の皆様、お客様、従業員等すべてのステークホルダーの満足を追求する」ことを経営方針に掲げ、1876年の創業以来、130年に渡り、常に社会と共生し、お客様の喜びを糧としながらビールを中心とした日本の食文化に貢献してまいりました。

当社は平成18年2月17日に「当社株券等の大規模買付行為への対応方針」(以下「本ルール」といいます)を導入し、公表しております。SPJ社の「本表明書」は、当社の本ルールに則っているものと考えております。当社は今後、必要情報リストへの回答を確認のうえ、本ルールに従い、本提案に対する当社の対応を別途公表させていただく予定ですが、最終的には公開会社として、株主の皆様にご判断を仰ぎたいと考えております。

今後とも、皆様の当社へのご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

リリースの詳細は添付の「印刷用pdf」をご参照下さい。



このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ニュースリリース検索

カテゴリ別ニュースリリース