サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2007年 > 子会社の生産体制の見直しについて(2007年05月31日)

子会社の生産体制の見直しについて 

このニュースリリースに関するキーワード :

2007年05月31日

 当社は、本日の取締役会において、下記のとおり当社の子会社であるサッポロビール株式会社の生産体制の見直しについて決議いたしましたので、お知らせいたします。

1.生産体制の見直しの理由
  サッポロビール株式会社では、生産効率の向上と多様化するニーズに対応する商品開発力・生産力の強化、更には損益分岐点引下げによる収益力強化を目的として生産体制の見直しを行うこととし、その一環として、老朽化した大阪工場の製造停止をすることとしました。

2.大阪工場の概要及び製造停止時期
住 所   大阪府茨木市岩倉町2−1
敷地面積   120千平米
製造能力   168千KL
建物・設備等簿価 79億円(平成18年度末)
時  期 平成20年3月末

3.業績への影響額及び今後の業績見通し
  建物・設備等の臨時償却が発生することにより、今期の連結財務諸表上、特別損失を計上する見通しであります。
  なお、当期純利益に与える影響額については現在精査中であり、確定次第発表いたします。

なお、サッポロビール株式会社の生産体制の見直しの詳細については、本日付同社プレスリリースをご覧ください。

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ニュースリリース検索

カテゴリ別ニュースリリース