サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2007年 > 子会社による新会社設立及び固定資産の減損損失の計上に関するお知らせ(2007年11月29日)

子会社による新会社設立及び固定資産の減損損失の計上に関するお知らせ 

このニュースリリースに関するキーワード :

2007年11月29日

当社、及び当社連結子会社である恵比寿ガーデンプレイス株式会社は、本日開催の両社取締役会において、下記のとおり、北海道地区における不動産事業の新会社設立を決議し、合わせて固定資産の減損損失を計上することといたしましたのでお知らせいたします。

1. 当該子会社の名称等
商   号 恵比寿ガーデンプレイス株式会社
本店所在地 東京都渋谷区恵比寿4−20−3
代表者氏名 代表取締役社長  牛尾 和夫

2.新会社設立及び減損損失の理由
北海道地区における不動産事業について、他企業とのアライアンスを積極的に進めつつ、スピードをもって事業拡大及び事業価値向上を図るため、北海道を本拠地とした新会社を年内に設立し、北海道札幌市の商業施設「サッポロファクトリー」の不動産賃貸事業を明年3月に恵比寿ガーデンプレイス株式会社から新会社に事業譲渡することといたしました。また、この事業移管にあたり、当期において減損損失を計上することといたしました。

3.新会社設立及び減損損失の内容
<1> 新会社の概要(予定)
(1) 商号 サッポロ都市開発株式会社
(2) 本店所在地 札幌市中央区北2条東4丁目
(3) 設立年月日 2007年12月中
(4) 主な事業内容 北海道地区における不動産事業
(5) 決算期 12月31日
(6) 資本金及び資本準備金の額 設立時40百万円、平成20年3月時点では50億円
に増資
(7) 株主構成(平成20年3月) 恵比寿ガーデンプレイス株式会社95%、
他企業(連結外の企業)5%
<2> 減損損失
(1) 場所 北海道札幌市
(2) 種類 土地、建物等
(3) 主な用途 複合商業施設(サッポロファクトリー)
(4) 減損損失計上額 60億円
(5) 減損計上予定日 平成19年12月31日

4.今後の業績見通し
 当該固定資産の減損損失により、平成19年12月期連結財務諸表上は60億円の特別損失を計上する予定ですが、法人税及び法人税等調整額等差し引き後の当期純利益に与える影響は軽微であり、業績予想の修正はありません。

 なお、本内容を含め、当社グループの不動産事業の新たな展開については、添付の本日付当社プレスリリースをご覧ください。

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ニュースリリース検索

カテゴリ別ニュースリリース