サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2008年 > SPJSFによる当社株式の買付提案にかかる経過について(2008年04月10日)

SPJSFによる当社株式の買付提案にかかる経過について 

このニュースリリースに関するキーワード :

2008年04月10日

当社は、スティール・パートナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンド(オフショア)、エル・ピー(以下「SPJSF」といいます。)より、平成20年3月26日に受領した「貴社株式の取得に向けた交渉について」と題する書簡にて、SPJSFによる平成19年2月15日付の当社株式の買付提案及び平成20年3月10日付の同修正提案に関し、「必要情報や確認事項の内容を、交渉に入る前に書面でご指摘いただきたい」という趣旨の要請を受けておりましたが、本日、SPJSFに対し、当社として確認したい事項を取り纏めたリストを交付しましたのでお知らせします。
具体的には、33.3%まで当社株式を追加取得する目的及び更なる買増しの意向、取得対価の算定根拠やその取得資金の裏付け、投下資本の回収方針、追加取得後の当社経営に期待する施策及びSPJSFがもたらすことができるシナジーなどについての説明を要請しており、現在、日程調整中のSPJSFとの話し合いにおいて、これらに対する回答や今後の話し合いに向けたSPJSFの意向等について説明いただくよう要請しています。
当社取締役会としては、平成20年3月14日付の当社プレスリリースにて公表しているとおり、今後、SPJSFより提示された修正提案の内容の確認やこれまでに提供されなかった必要情報の再確認等も含め、SPJSFから詳細な説明を受けるとともに、SPJSFと必要な話し合いを行っていく予定ですが、引き続き、当社の株主全体の利益の保護ならびに当社企業価値の最大化の観点から適切に対応するとともに、本件にかかる今後の経過等について適時適切に開示してまいります。


このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ニュースリリース検索

カテゴリ別ニュースリリース