サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2009年 > サッポロホールディングス株式会社と株式会社ポッカコーポレーションの資本・業務提携に関する基本合意締結のお知らせ(2009年08月12日)

サッポロホールディングス株式会社と株式会社ポッカコーポレーションの資本・業務提携に関する基本合意締結のお知らせ 

このニュースリリースに関するキーワード :

2009年08月12日

サッポロホールディングス株式会社(以下「サッポロHD」)と、株式会社ポッカコーポレーション(非上場、以下「ポッカ」)は、本日、下記のとおりサッポロHDとポッカとの間で資本・業務提携に関する基本合意を締結し、詳細な検討、協議を進めることといたしましたのでお知らせいたします。




1. 資本・業務提携に関する基本合意締結の理由
 昨今の飲料食品業界では、消費マインドの低下、資源価格の高騰、競争の激化などで企業の経営環境が一段と厳しさを増しており、お客様接点の拡大、原料調達・商品開発・生産・物流の効率化を図りながら自社の強みを活かした差別化を推進することが、一層各社に求められています。
 このような環境の下、サッポロHDグループの飲料事業会社であるサッポロ飲料株式会社(以下「サッポロ飲料」)は、新経営構想に基づいて、選択と集中の徹底によるリストラクチャリングを断行し事業基盤の強化を図りながら、ロングセラーブランドである「リボンシトロン」を始めとする独自性ある商品を中心とした商品ポートフォリオの見直しを行い、計画を上回るスピードで経営改革を進める一方で、これを更に加速する施策を模索してきました。
 一方ポッカは、2005年に実施したMBO以降経営改革を進めると同時に、2008年1月には明治製菓株式会社(以下「明治製菓」)と資本業務提携を結び、事業シナジーの追求を進めてまいりましたが、更なる企業価値向上を目指し、従来の明治製菓との提携関係を維持・発展させながら事業収益の拡大を図ることが出来る戦略パートナーを模索してきました。
今般、従来より協力関係にあるサッポロ飲料とポッカ間の業務提携を一層進めるとともに、広くサッポロHDグループとポッカの事業展開領域において業務提携関係を構築し、協働シナジーを発揮していくことが更なる企業価値の向上に資するとの判断から、資本・業務提携に関する基本合意を締結し、詳細な検討を進めることといたしました。
また、明治ホールディングス株式会社の事業子会社である明治製菓は、持分法適用関連会社であるポッカと今回のサッポロHDとの提携は、ポッカの業績向上ならびに企業価値向上に有益であると受けとめています。

2. 業務提携に関する基本合意の内容
具体的な業務提携の内容については、今後両社の間で協議を進めてまいりますが、次のような検討を進めたいと考えています。

・ 自動販売機事業の強化
・ 商品の共同開発
・ 営業・販売協力
・ 生産体制の最適化
・ 共同調達の実現
・ 共同物流体制の構築


3. 資本提携に関する基本合意の内容
サッポロHDとポッカの関係をより緊密なものとするため、サッポロHDは明治製菓が保有するポッカの株式数と同数である2,031,008株(ポッカ発行済株式総数の21.65%)をアドバンテッジパートナーズ有限責任事業組合がサービスを提供するファンド及びCITIC Japan Partners等の既存株主より取得し、ポッカはサッポロHDの持分法適用関連会社となる見込みです。
サッポロHDと明治製菓はポッカの株主としてポッカの経営の独立性を尊重し、それぞれポッカの企業価値向上に協力してまいります。
※上記保有割合は2009年3月31日現在のポッカの発行済株式総数を基準としております。

4.サッポロHDとポッカの概要
詳細は下の 印刷用PDFをご参照下さい。

5.サッポロHDによるポッカ株式取得の内容
1) 取得先 投資事業有限責任組合アドバンテッジパートナーズ エム・ビー・アイ ファンド三号、AP Cayman Partners I, L. P.、CITIC Japan Partners, L. P. 等
2) サッポロHDと取得先の関係 現在、出資関係、人的関係、取引関係はありません。
3) 取得株式数 普通株式 2,031,008株
4) 取得予定時期 2009年9月(予定)
※ 本件取得予定価額は、サッポロHD(単体)の直前事業年度(2008年12月期)の末日における純資産1,299億円の10%に相当する額未満となる見込みです。

6.サッポロHDによるポッカ株式取得前後の株式所有の状況
1) 異動前の所有株式数 0株(保有割合 0.00%)
2) 異動後の所有株式数 2,031,008株(保有割合 21.65%)
※上記保有割合は、2009年3月31日現在のポッカの発行済株式総数を基準としております。潜在株式が全て顕在化した場合、20.0%となります。

7.今後の見通し
サッポロHDとポッカは、今回の基本合意締結後、詳細検討・協議を経て、2009年9月末を目処に確定契約を締結する見通しです。
なお、サッポロHDの当期以降の連結業績に与える影響は未定です。今後、具体的内容を検討する過程で、本件がサッポロHDの連結業績に重要な影響を及ぼすことが明らかとなった場合には、速やかに適時開示いたします。

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ニュースリリース検索

カテゴリ別ニュースリリース