サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2009年 > ベトナムの合弁企業の出資持分取得(子会社化)に関するお知らせ(2009年12月10日)

ベトナムの合弁企業の出資持分取得(子会社化)に関するお知らせ〜 ベトナムにおけるビール事業進出について 〜 

このニュースリリースに関するキーワード :

2009年12月10日

当社はベトナムにおいてビール事業に進出するため、下記の通り、同国でビール事業の開業準備を進めているクローネンブルグ・ベトナム・リミテッド(Kronenbourg Vietnam Limited、以下「KVL社」といいます。なお、同社の商号はSapporo Vietnam Limitedに変更する予定です。)の出資持分を取得し、ベトナムにおけるビール製造販売事業へ進出することを決定しましたのでお知らせ致します。

1.出資持分取得の背景と目的
サッポログループは、平成19年10月に発表しました新経営構想の中の重要なグループ戦略である「戦略的提携の実施」および「国際展開の推進」の具体策として、ベトナムにおけるビール製造販売事業に進出します。年率10%以上の成長が続いている有望なベトナムビール市場において日本のビールメーカーとしては初めてとなるビール製造販売の拠点を構築し、積極的なマーケティング投資により同国におけるサッポロブランドの確立、市場シェアの早期獲得および事業の拡大を図ります。

具体的には、ベトナムの国営たばこ会社である「ベトナムたばこ総公社」(Vietnam National Tobacco Corporation = VINATABA、以下「ビナタバ社」といいます。)との合弁会社(出資比率:当社グループ65%、ビナタバ社35%)にて、ビール製造販売事業をベトナムにおいて行う予定です。
ビナタバ社はたばこ、食品・飲料製造販売を手掛けるベトナム首相府直属の大型国営企業であり、同国において確固たる事業実績を持ち、高い信用を得ています。

サッポロの130年以上の歴史に培われたビール製造ノウハウと、ビナタバ社のべトナムにおける広範囲の販売網との融合により、同国において高品質のサッポロビールを製造し、主要な小売店、業務店において販売することで、プレミアムブランドとしてのサッポロビールをベトナムの消費者にアピールしていきます。

サッポログループが出資持分を取得後、ホーチミン市郊外のロンアン省においてビール製造工場の建設に着工し、2012年年初には同工場製造の製品の販売を開始する予定です。製造販売開始8年目の2019年には15万KLの販売数量達成を目指します。

2.KVL社の概要(2009年12月10日現在)
(1)名称: Kronenbourg Vietnam Limited
(2)所在地: Viet Hoa – Duc Hoa III Industrial Zone, Duc Lap Ha ward,Duc Hoa District, Long An Province, Viet Nam
(3)代表者の役職・氏名: レ・ディン・ハオ社長(Mr. Le Dinh Hao)
(4)事業内容: ビールの製造、アルコール飲料の卸売
(5)資本金: 39百万米ドル
(6)設立年月日: 2007年2月1日
(7)出資持分比率:
    カールスバーグ社 (Carlsberg Brewery A/S) 50%
    ビナタバ社   50%
(8)最近事業年度における業績の動向
    設立後、事業開始に向けて手続き中であり、記載すべき業績はありません。
(9)ビナタバ社の概要(2009年12月10日現在)
   名称: Vietnam National Tobacco Corporation
   所在地: 25A Ly Thuong Kiet Street, Hoan Kiem District, Ha Noi, Viet Nam
   代表者の役職・氏名: グエン・タイ・シン会長兼社長(Mr. Nguyen Thai Sinh)
   事業内容: たばこ製品の製造販売、不動産・工業団地投資、食品・飲料製造販売等

3.出資持分の取得先
(1)取得先
    取得先名        カールスバーグ社 ビナタバ社
    取得する出資持分比率      50%     15%

※当社は、KVL社の出資持分取得を仲介する現地投資銀行との間で、同行が上記取得先よりKVL社の出資持分の65%を取得するために設立するシンガポール所在の特別目的会社(Vietnam Japan Beer Private Limited、なお、同社の商号はSapporo Singapore Private Limitedに変更予定。)の株式100%を当社が取得することを内容とする株式譲渡契約を本日締結しました。 
また、上記取得先と当該現地投資銀行はKVL社の出資持分の譲渡について基本合意しており、最終契約締結に向けて協議中です。

(2)当社との関係
   両社とも記載すべき資本・人的・取引関係はありません


4.取得前後の所有出資持分の状況
(1)異動前の所有出資持分 0%
(2)異動後の所有出資持分 65%(25.35百万米ドル)

5.今後の見通し
  本件による、当社の2009年12月期の連結業績への影響は軽微です。



このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ニュースリリース検索

カテゴリ別ニュースリリース