サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2013年 > 東北復興支援「次世代支援」 コラボスクール(放課後学校)の運営資金として約900万円を寄付(2013年11月22日)

東北復興支援「次世代支援」 コラボスクール(放課後学校)の運営資金として約900万円を寄付~岩手県大槌町の新校舎で贈呈式~ 

このニュースリリースに関するキーワード :

2013年11月22日

 サッポログループは、今年9月に東京で開催した「恵比寿麦酒祭(ヱビスビールまつり)」で販売したヱビスビール<樽生>約2万杯の売上全額とフードメニュー「東北応援プレート」売上金額の一部となる9,104,700円を、教育支援基金「ハタチ基金」(主管団体:日本財団)を通じて、被災地の宮城県女川町・岩手県大槌町で開校されている放課後学校「コラボ・スクール」(主催:特定非営利活動法人NPOカタリバ)の運営資金として寄付します。

 「コラボ・スクール」とは 被災地の小・中学生、高校生を対象とした“放課後学校”のことで、避難所や仮設住宅などで学習環境が悪化している子どもたちに、安心して学ぶ場を提供するために設立され、現在は宮城県女川町と岩手県大槌町でコラボ・スクール2校が開校されています。

 岩手県のコラボ・スクール「大槌臨学舎」では、復興計画により従来のプレハブ校舎の土地がかさ上げされるため、当社を含む支援企業及び団体の協力により今年の10月に新校舎が完成し、今回の寄付金の贈呈式は、当社名が入った教室もある「大槌臨学舎」の新校舎にて行いました。
 
 サッポログループは、今後も東北の復興のために次世代を担う子ども達の成長につながる支援を継続していきます。

1.支援金について
(1)支援金額  9,104,700円
恵比寿麦酒祭で販売したヱビスビール<樽生>約2万杯の売上金全額
               〃    フードメニュー「東北応援プレート」売上金額の一部

(2)寄 付先   教育支援基金「ハタチ基金」(詳細は別紙記載)

(3)支援対象  放課後学校「コラボ・スクール」(詳細は別紙記載)

2. 恵比寿麦酒祭(ヱビスビールまつり)について
   開催日:前夜祭 2013年9月11日(水)~12日(木)  
         本祭  2013年9月13日(金)~16日(月・祝) 
   ※台風の影響により、15日~16日は中止となりました。
   場 所:恵比寿ガーデンプレイス(東京都渋谷区、目黒区)

3.贈呈式
(1)日時 2013年11月22日(金) 17:00~

(2)場所 コラボ・スクール「大槌臨学舎」の新校舎
   岩手県上閉伊郡大槌町小鎚第21値割字高清水84番地5

(3)出席者
日本財団 常務理事 前田 晃(マエダ アキラ)
特定非営利活動法人 NPOカタリバ(コラボ・スクール)代表理事
今村 久美(イマムラ クミ)
サッポロホールディングス(株)代表取締役社長兼グループCEO
上條 努(カミジョウ ツトム)

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

関連情報

ニュースリリース検索