サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2014年 > 株主優待制度を活用した女川町への支援活動(2014年6月30日)

株主優待制度を活用した女川町への支援活動~“スペインタイル”の美しさで女川町の観光産業復興を目指す ~ 

このニュースリリースに関するキーワード :

2014年6月30日

 サッポロホールディングス(株)は、本年度の株主優待制度を通じた株主からの寄付金の一部1,533,000円に同額を加えた3,066,000円を、「きぼうの星プロジェクト」(主催:NPO法人みなとまちセラミカ工房、共催:女川町)へ6月27日(金)に寄付しました。

 本プロジェクトは、女川町の観光産業復興を目指した取り組みの一環として、女川町商工会、女川町観光協会の協力を得て、女川町の公共施設・公園等をはじめ、商業施設、宿泊施設、郵便局、銀行などの標識を、色鮮やかな“スペインタイル”で作成し、震災で失った町に彩りを加える活動です。町中を飾る“スペインタイル”が将来、女川町の観光の目玉となり、一日も早い観光業の復活の一助となることを願っています。

 サッポログループは、今後も被災地復興に向け支援を継続していきます。

1.寄付先  
「きぼうの星プロジェクト」
宮城県牡鹿郡女川町浦宿浜字十二神60番地3
きぼうのかね商店街内

2.寄付金   
3,066,000円
(内 訳)
株主優待制度を通じた株主からの寄付金   1,533,000円
サッポロホールディングス(株)          1,533,000円

3.贈呈式   
6月27日(金)11:30
宮城県牡鹿郡女川町浦宿浜字十二神60番地3
きぼうのかね商店街内 女川町商工会大会議室

4.出席者   

女川町長            
須田 善明 (スダ ヨシアキ)

女川副町長           
東野 眞人 (ヒガシノ マサト)

女川町産業振興課長       
阿部 敏彦 (アベ トシヒコ)

NPO法人
「みなとまちセラミカ工房」代表 
阿部 鳴美 (アベ ナルミ)

サッポロホールディングス(株)代表取締役社長兼グループCEO
上條 努  (カミジョウ ツトム)

サッポロビール(株)東北本部長 
塩谷 泰文 (シオタニ ヤスフミ)

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ニュースリリース検索