サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2014年 > 青森県三戸町・岩手県軽米町に清涼飲料水自販機と備蓄水の設置(2014年9月25日)

青森県三戸町・岩手県軽米町に清涼飲料水自販機と備蓄水の設置~ サッポログループとの包括連携協定 ~ 

このニュースリリースに関するキーワード :

2014年9月25日

 サッポログループでは、2013年に二戸市を含む5市町(岩手県:二戸市・軽米町・岩手町、青森県:三戸町・田子町)と地域経済の活性化、環境の美化、防災対策、次世代を担う子供たちへの支援等への協力を目的とした「包括連携協定」を締結しています。
 今般、その一環としてグループ会社のポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)自動販売機を8月29日に青森県三戸町の町役場に、9月10日に岩手県軽米町の町役場に設置しました。併せて災害発生時に避難された方々に無償で飲料水の供給できるよう、同所2か所に備畜水として「富士山麓のおいしい天然水」(530ml)240本を提供しました。また備蓄水の設置及び維持にかかる費用は自動販売機の売上げにより賄う予定です。
 「包括連携協定」は、サッポログループの国内ビール事業を担うサッポロビール(株)が、岩手県産と青森県産のホップをビールの主原料として使用していることが縁で、サッポロホールディングス(株)とサッポロビール(株)が締結したものです。今年も岩手県北ホップ農業協同組合産のホップを100%使用した「サッポロ生ビール黒ラベル東北ホップ100%」、「サッポロ 麦と東北ホップ The gold」を発売するなど、まちの産業活性化に努めています。
 サッポログループでは、今後もこれまでの信頼関係に基づき相互に連携を深め、包括連携協定を通じて地域の発展の一助となるべく「包括連携協定」をもとに様々に取り組んでまいります。

1.設置自販機について
・内容
ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)清涼飲料水自販機

・場所
青森県三戸町  町役場 1台 (8月29日設置)
岩手県軽米町  町役場 1台 (9月10日設置)

2.備蓄水について
・商品
富士山麓のおいしい天然水(530ml)

・場所
青森県三戸町 町役場 240本 (8月29日設置)
岩手県軽米町 町役場 240本 (9月10日設置)

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ニュースリリース検索

カテゴリ別ニュースリリース