サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2015年 > サッポロビールとポッカサッポロが2015年度農芸化学技術賞を同時受賞(2015年1月29日)

サッポロビールとポッカサッポロが2015年度農芸化学技術賞を同時受賞~同賞初、グループ内で同時受賞を達成~ 

このニュースリリースに関するキーワード :

2015年1月29日

 サッポロビール(株)とポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)は、このたび公益社団法人日本農芸化学会より、2015年度農芸化学技術賞を同時受賞しました。
 同賞は「農芸化学分野において注目すべき技術的業績をあげた正会員に授与」(同学会ホームページhttp://www.jsbba.or.jp/)されるもので、極めて権威ある賞です。同一企業グループ内での同時受賞は、同賞初の快挙となりました。
 当グループは今後も研究開発力を磨き、連携しながら魅力ある商品開発をしてまいります。
 なお、2015年3月26日(木)にホテルグランヴィア岡山を会場として、授賞式並びに受賞者講演が開催されます。

1.賞題
2015年度日本農芸化学会農芸化学技術賞

2.受賞論文表題
『ビール泡品質向上への一貫した取組み』(サッポロビール株式会社)
『交流高電界殺菌法を利用した果汁製品の製造』(ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社)

3.受賞業績概要
『ビール泡品質向上への一貫した取組み』(サッポロビール株式会社)
 今回の受賞は、「泡持ちに優れた大麦の開発」、「醸造工程での取組み」、「生ビールサーバー、カラン(注1)開発」の3点が、製造から販売まで一気通貫した泡品質向上への取り組みとして評価されました。
 詳細につきましては、添付のPDFを参照ください。

『交流高電界殺菌法を利用した果汁製品の製造』(ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社)
 交流高電界殺菌法は、食品中を電気が流れることで食品自体が発熱することに加えて電気的な殺菌作用が生じ、これらの相乗効果により、食品中の微生物を迅速かつ効率的に殺菌できる技術です。
 従来の加熱殺菌よりも食品が熱にさらされる時間が短くなるため、よりよい品質で加工食品を製造することができます。
 詳細につきましては、以下リンクを参照ください。

 (注1)ビールの注出口

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

関連情報

ニュースリリース検索