サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2015年 > サッポロビール千葉工場内の自動販売機売上の一部を船橋市へ寄付(2015年8月12日)

サッポロビール千葉工場内の自動販売機売上の一部を船橋市へ寄付~船橋市の地域福祉施策のために活用~ 

このニュースリリースに関するキーワード :

2015年8月12日

 サッポロビール(株)千葉工場とポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)は、2015年8月11日に、船橋市へ14万336円を寄付しました。

 千葉工場は、千葉県内で唯一のビール工場で1988年から27年間、船橋市高瀬町(京葉食品コンビナート内)で操業を続けています。日頃からお世話になっている地元船橋市への感謝の意を込めて、昨年1月の販売分からサッポロビール千葉工場内に設置している清涼飲料水自動販売機の売上金の一部を、船橋市の地域福祉課へ寄付する取り組みを開始しました。今回は昨年8月に続き2回目の寄付となります。高齢者、障害者、児童等の福祉施策にお役立ていただくため、継続的な取り組みとして今後も実施します。また、千葉工場では今回の寄付にとどまらず、今後もあらゆる場面で船橋市政に対し、積極的な協力を行っていきます。

 

 

<目録贈呈式の概要>

 

 日 時 2015年8月11日(火)14時00分
 場 所 船橋市役所  千葉県船橋市湊町2-15-25
 贈呈先 船橋市地域福祉課
 出席者

贈呈先代表 船橋市市長 松戸 徹 様

贈呈者代表 サッポロビール株式会社 上席執行役員 千葉工場長 吉田 郁也 

 寄付金 140,336円(2014年8月~2015年6月分)

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ニュースリリース検索

カテゴリ別ニュースリリース