サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2015年 > 11月29日より「イオン・サッポロ」専用列車運行(2015年11月27日)

11月29日より「イオン・サッポロ」専用列車運行業界の垣根を越え、共同でCO2排出量削減を目指します 

このニュースリリースに関するキーワード :

2015年11月27日

 

 イオンの物流を担うイオングローバルSCM株式会社(以下、イオングローバルSCM)が幹事を務める「イオン鉄道輸送研究会」では、この度、サッポログループの物流を担う、サッポログループ物流株式会社(以下、サッポログループ物流)と、環境負荷低減の取組み及びトラックドライバーの業務環境変化に対応するため、共同で日本貨物鉄道株式会社(以下、JR貨物)とともに北長野→隅田川間にて、専用列車を日曜日に運行します。

 

 これはイオングローバルSCMが、同研究会に参加する各業界の32社の企業に呼びかけ、この度新たにサッポログループ物流が賛同し、JR貨物による専用列車の運転が実現したものです。11月29日(日)の初列車運転を皮切りに、北長野駅発隅田川駅行き列車を専用列車として継続して運転致します。コンテナの取り扱いは、全国通運株式会社及び長野運送株式会社が担当します。

 

 今後も「イオン鉄道輸送研究会」会員各社は、業界の垣根を越え「次世代型モーダルシフト」を積極的に進め、省力的で環境に優しい総合物流体系の構築に寄与していきます。

 

 ※詳細につきましては、添付PDFを参照ください。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ニュースリリース検索

カテゴリ別ニュースリリース