サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2017年 > サッポログループ「健康創造宣言」(2017年8月31日)

サッポログループ「健康創造宣言」~グループ全従業員の健康維持増進に向けた取り組みを強化します~ 

このニュースリリースに関するキーワード :

2017年8月31日

 サッポロホールディングス(株)は、「健康創造宣言」を策定し、グループ全従業員の健康増進に向けた取り組みを強化していく事で、グループ長期経営ビジョンの達成を目指します。

 当社は昨年、グループ長期経営ビジョン「SPEED150」の中で、基本方針として、「世界に広がる『酒』『食』『飲』で個性かがやくブランドカンパニーを目指す」と策定しました。ビジョン達成のためには、従業員ひとり一人の成長が必要であり、人財の成長の基盤は心身の健康であると考えます。また、『酒』『食』『飲』の領域でお客様に価値を提供するにあたり、「健康」は商品イメージやブランド力といった事業価値そのものであるとも考えています。フィジカルな健やかさだけではなく、人生そのものの楽しさ、豊かさのある健康を創造していきたいという想いから「健康創造宣言」を実施していきます。

 

【サッポログループ健康創造宣言】

1.事業の担い手は人である

心身ともに健康だからこそ、元気で明るく前向きに、新たな領域に挑戦・越境することができます。

従業員が健康だからこそ事業は成長し、結果、会社も成長します。

2.サッポログループの事業と健康は密接な関係がある

『酒』『食』『飲』の事業は、お客様の心身の健康や、幸せに寄与するものです。造り・提供する従業員が心身ともに健康であることは、商品・サービスがお客様へ幸せを提供するものであるという証明になる、そう考えています。

3.働く場として魅力あることが企業の存続につながる

従業員は多くの時間を職場で過ごしています。現在・未来の従業員にとって、健康維持増進に積極的に取り組む職場は魅力的な場となり、企業の存続につながります。

 

 グループの人財の心身の健康は、従業員・その家族・会社の幸せを創造することにつながるものと考え、ここに健康創造宣言をします。

 

【主な取組み】

  主な取り組みとして、各エリアに保健師を配置し、グループ全体の健康管理体制を強化していきます。また40歳以上の生活習慣病健診受診率と、定期健診での緊急治療対象者の医療機関受診率100%達成を目指し、受診勧奨や受診支援策をさらに充実させることで、疾患の重症化予防や早期発見、早期治療につなげていきます。また、従業員ひとり一人の健康への意識を高めていくことを目的に、全従業員による健康宣言を行います。さらに従業員の健康宣言に対する支援策の充実や、健康アプリの導入、ポッカレモン100等のグループ商品を用いた従業員向け健康増進イベント等により、従業員のひとり一人の健康増進活動を、会社として支援していきます。健康に関する様々なデータを活用し、さらなる健康増進施策の展開を目指します。

                     

 

                                                                      以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ニュースリリース検索

カテゴリ別ニュースリリース