サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2018年 > 当社の連結子会社に対する訴訟の判決(請求棄却)に関するお知らせ(2018年3月27日)

当社の連結子会社に対する訴訟の判決(請求棄却)に関するお知らせ 

このニュースリリースに関するキーワード :

2018年3月27日

 平成27年2月12日付「当社の連結子会社に対する訴訟の提起に関するお知らせ」にて公表しましたとおり、当社子会社であるサッポロインターナショナル株式会社の海外子会社Sleeman Breweries Ltd.(以下、「SBL」といいます。)は、カナダ国オンタリオ州上級裁判所において訴訟を提起されておりましたところ、平成30年3月15日(現地時間)、原告のSBLに対する請求を棄却する旨の判決が出されましたので、下記のとおりお知らせ致します。

1.SBLの概要

会社名           Sleeman Breweries Ltd.

本店所在地     カナダ国オンタリオ州ゲルフ市

資本金           50,634千カナダドル(約41億4千万円)

代表者名        花澤 靖弘(President and Chief Executive Officer)

事業内容        ビールの製造及び販売

※日本円への換算は、平成30年3月15日のレートに基づきます。(1カナダドル=81.84円)

 

2.訴訟提起から本判決に至るまでの経緯

 SBLは、Liquor Control Board of Ontario(カナダ国オンタリオ州政府が保有するビール販売会社。以下、「LCBO」といいます。)、Brewers Retail Inc.(ビール小売店The Beer Storeを運営する会社で、SBLが少数株主。以下、「TBS」といいます。)、その他2社とともに、オンタリオ州においてLCBO又はTBSからビールを購入した原告から集団訴訟を提起されました。原告は、平成18年6月にLCBOとTBSが結んだビールの販売に関する取り決めにより、オンタリオ州において価格の高いビールを購入することになったと主張していました。

 

3.原告の概要

(1)  名称:David Hughes           所在地:カナダ国オンタリオ州

(2)  名称:631992 Ontario Inc.  所在地:カナダ国オンタリオ州

なお、同社の代表者は訴状において明らかにされておりません。

 

4.本判決の内容

原告のSBLに対する請求を棄却する内容の略式判決(サマリー・ジャッジメント)が下されました。

 

5.本判決の影響・今後の対応

本判決が当社の業績に与える影響はありません。また、今後原告が本判決に対して上訴した場合、引き続きSBLの主張が認められるよう対応してまいります。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ニュースリリース検索

カテゴリ別ニュースリリース