サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2018年 > 第10回「恵比寿麦酒祭り」開催(2018年7月13日)

第10回「恵比寿麦酒祭り」開催テーマは「大人の街の麦酒祭り」 ~10回目を記念して「復興応援マルシェ in 恵比寿」を開催~ 

このニュースリリースに関するキーワード :

2018年7月13日

上記写真は昨年の様子です。
上記写真は昨年の様子です。

 サッポログループは、ヱビスビール発祥の地「恵比寿ガーデンプレイス」において、第10回「恵比寿麦酒祭り」(えびすビールまつり)を開催します。

 この場所は元々、1890年に発売された「恵比寿ビール」の工場でした。後にビールの名前にちなんで、地名が「恵比寿」になり、以降1988年まで約100年にわたりビール工場として皆様に親しまれていました。「恵比寿麦酒祭り」は、恵比寿の地ならびにヱビスビールを育んでくださった方への感謝の気持ちをお伝えするとともに、日本のビール文化をより豊かなものにすることを目的に2009年から始まったビヤフェスティバルで、今年で10回目の開催となります。

 2011年以降は、恵比寿麦酒祭りのビール売上金相当額を東日本大震災および熊本地震からの復興のために寄付させていただいており、昨年までの寄付金累計額は約1億2000万円になりました。

 本年は開催10回目という節目の年にあたり、ビール売上相当額の寄付を継続するとともに、被災地の皆様と協働して、9月23日・24日に恵比寿ガーデンルームならびにシャトー広場の2会場にて、「復興応援マルシェ in 恵比寿」を実施します。岩手県、宮城県、福島県、熊本県の各自治体から出店し、地域自慢のビールに合うおつまみや名産品の販売と観光PRを通じて、各県の魅力を発信します。

 また、9月14日から20日までの7日間を「宵祭り」として、メイン会場であるセンター広場の「恵比寿ビヤホール」のみオープン。9月21日から24日の「本祭り」と合わせて11日間のロングラン開催となります。休日はもちろん会社帰りでも、気軽に祭りの雰囲気をお楽しみいただけます。

 ご家族やご友人はもとより、お客様同士が和気あいあいと楽しめる本場ドイツのビヤホールさながらの熱気を体感したり、恵比寿ガーデンプレイスの人気店による自慢のお料理を味わったり、様々な形でおいしいヱビスビールを堪能できる場を提供します。

その他、「あそびとまなびのレモンパーク」では、レモンに親しみながらご家族みんなで楽しくお過ごしいただけます。

ご家族やご友人と一緒に、大人の街恵比寿でビールの文化に触れる一日をお楽しみください。

 

開催場所

恵比寿ガーデンプレイス

住所:東京都渋谷区恵比寿4丁目、東京都目黒区三田1丁目

開催期間

宵祭り9月14日(金)~20日(木)

※宵祭り期間はセンター広場のみオープン

本祭り9月21日(金)~24日(月・振休)

営業時間

平日16:00~21:00(ラストオーダー 20:30)

土・日・祝日11:30~21:00(ラストオーダー 20:30)

※24日(最終日)のみ 営業終了 20:30(ラストオーダー 20:00)

入場料無料
主催サッポログループ各社
後援渋谷区、一般財団法人渋谷区観光協会
WEBサイト

http://www.sapporobeer.jp/area/shutoken/yebisubeerfes/index.html

*内容が一部変更となる可能性があります。

*詳細に関しては、8月中旬頃にご案内予定です。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ニュースリリース検索

カテゴリ別ニュースリリース