サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2019年 > 減損損失の計上及び業績予想の修正に関するお知らせ(2019年2月8日)

減損損失の計上及び業績予想の修正に関するお知らせ 

このニュースリリースに関するキーワード :

2019年2月8日

当社は、2018年12月期におきまして、下記のとおり「減損損失」をその他の営業費用に計上し、2018年8月3日の第2四半期決算発表時に公表しました業績予想を修正します。

 

 

1.「減損損失」の計上

 当社の連結子会社である「ANCHOR BREWING COMPANY, LLC.(以下、アンカー社)」は、アメリカ国内でビールの製造・販売をしています。今般、この「アンカー社」の株式を取得した際に生じた「のれん等」の一部につきまして、今期43億円を「減損損失」として「その他の営業費用」に計上することとなりました。

 アンカー社の主要顧客エリアである西海岸(特にサンフランシスコ)での総需要の低迷から、販売数量及び足元の利益水準は見込みを下回る状況で推移いたしました。

 このような状況下、企業価値の再評価に際し、資産性を多角的に分析した結果、2018年12月期において、43億円の「減損損失」を計上することとしました。

 

2.業績予想の修正

(1)2018年12月期連結通期業績予想数値の修正(2018年1月1日~2018年12月31日)

 ※修正内容につきましては、印刷用PDFをご参照ください。

(2)理由

 売上収益につきましては、主に国内酒類事業及び食品飲料事業における売上数量が未達となったことから、前回発表予想を下回る見込みです。

 営業利益、親会社の所有者に帰属する当期利益につきましては、不動産事業の増益があった一方で、食品飲料事業の売上数量の未達やアンカー社における「減損損失」の計上により、前回発表予想を下回る見込みです。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ニュースリリース検索

カテゴリ別ニュースリリース