サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

研究員紹介

正確な分析結果で、安全安心を支える責任がある サッポロホールディングス(株) 価値創造フロンティア研究所 實方 綾子 (さねかた あやこ)

食品素材メーカーの開発部門を経て、2010年入社。研究所の品質保証・化学分析チームにて、酒類や食品の原料・製品の品質、香味の分析等を担当。特に食品の香り成分の研究で実績を積み、ホップ品種「ソラチエース」の香り、ワインに特徴的なジアセチルの研究に関する成果等を発表した。

正確な分析結果で、安全安心を支える責任がある

私が専門としているのは、化学分析技術です。商品の品質保証のための成分分析や、食品素材の香り成分の研究を担当しています。 私たちがお届けする商品は、安全で、お客様に安心して口にしていただけることがおいしさの大前提です。そのためには、高度な化学分析技術が絶対的に必要で、大きな責任があります。分析担当が正確な数字を出さないことには、お客様に正しい情報は届かないわけですから。
自分が分析に関わった商品をお店で見ると、「私が分析したからこそ、ここに並んでいるんだな」と、こっそり誇らしい気持ちになるんですよ。

求められればすぐに応えられるように、常にアンテナは広く

私が所属する研究所の化学分析チームは、サッポログループの事業に関わる全ての商品を対象に、その品質保証やデータによる商品特性の証明に携わります。ビールやワインなどの酒類から、レモンや豆乳、様々な原料を使用するスープなど、その守備範囲は年々広がっています。食の安全に関わる多くの話題の中で、お客様から求められるポイントも変わってきているのも事実です。
そんな中、私たちは求められればすぐにお応えする必要がありますから、情報収集のアンテナは常に広く張っていますし、新しい分析手法開発にも積極的に取り組んでいます。いつか世の中や会社のためになる、と先を見越して仕事をすることに喜びを感じています。

原料にこだわるサッポロならではの香り研究

私は、食品の香り成分の研究に力を入れて取り組んでいます。例えば、サッポロビール社で育種開発された「ソラチエース」というホップ品種は、他の品種にはない特徴的な香りがあることが知られていましたが、私は、その香りがどんな成分に起因するのかを解析し、国際学会で発表しました。この研究で得られた知見はビールの商品開発にも生かされています(※) 。大麦やホップなどのビール原料やレモンなど 、原料にこだわった商品づくりをするサッポロならではの仕事です。
様々な食品の分析に関わってきた自分の経験を生かして、サッポロの技術力に貢献したいですし、その知見を世の中に伝えていきたいと思っています。