重要なお知らせ

九州地域の豪雨被害にともなう支援金寄付について

このたびの平成29年(2017年)九州地域の豪雨被害でお亡くなりになられた方々へのお悔みを申し上げますとともに、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

サッポロホールディングス(株)は、サッポログループを代表し、被災された方々や被災地での救援活動等にお役立ていただくため、支援金として大分県日田市へ200万円、福岡県朝倉市へ100万円、合計300万円を寄付することを決定しました。

なお、支援物資として日田市・朝倉市の自治体にポッカサッポロフード&ビバレッジ「富士山麓のおいしい天然水」「「玉露入りお茶」を合計1万560本お送りしており、今後も被災状況に応じた対応をしていきます。

被災地が一日も早く復旧し、被災された方々の生活に平静が戻りますことをお祈り申し上げます。

寄付金合計 300万円
内訳)大分県日田市 200万円、 福岡県朝倉市 100万円

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問い合わせはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ページトップへ戻る