価値創造ストーリー

ステークホルダーとともに受け継いでいきたい
ブランドストーリー

SAPPORO BRAND STORY
scroll

SAPPORO BRAND STORY 01
History

サッポログループは1876年、北海道・サッポロ後で「開拓使麦酒醸造所」として創業しました。以来、140年以上にわたる「歴史」の中で、酒類事業はもとより、食品・飲料、外食、不動産へとすそ野を広げ、お客様の生活のさまざまな場面で潤いと豊かさを提供してきました。

SAPPORO BRAND STORY 02
Dialogue

サッポログループの歴史は、お客様をはじめステークホルダーの皆様と積み重ねてきた「対話」の歴史です。人々の暮らしに深く関わり、お客様に喜んでいただける商品・サービスを開発するとともに、喜びや感動をお届けする新しい飲食シーンを提供してきました。

SAPPORO BRAND STORY 03
Innnovation & Quality History

サッポログループはお客様との対話から得られた気づきやヒントを糧にイノベーションや品質の向上を追求してきました。私達のブランド資産の数々は、ステークホルダーの皆様と共有したい思いの結晶そのものです。

crystallization

History/Dialogue/Innovation & Quality

ブランドストーリーを「繋ぐ」CSR基本方針ブランドを「磨く」ビジネスモデル

長期経営ビジョン「SPEED150」

酒 食 飲

2026グループビジョン サッポログループは世界に広がる「酒」「食」「飲」で個性輝くブランドカンパニーを目指します

サッポログループが創造する価値

  • イノベーションと品質の追求によって、新たな商品・サービスをお届けする
  • 有形・無形のブランド資産を磨き上げることにより、新しい市場を開拓する
  • 商品やサービスの提供を通じて、お客様同士のコミュニケーション活性化に貢献する
  • 事業の拡大によりすべてのステークホルダーに「楽しさ」や「喜び」、「明日への活力」を提供する
経営理念 潤いを創造し豊かさに貢献する
TOPへ
ページトップへ戻る