サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > CSR > サッポログループ品質保証体系

サッポログループ品質保証体系

(2011年11月30日制定、2016年1月1日改定)

安全で確かな品質の商品・サービスへのコミットメント

サッポログループは、法令・規制に基づく要求事項の順守を含むコンプライアンスの徹底はもちろんのこと、食を扱う企業グループとして、世界の全ての事業で商品・サービスの食品安全を確保します。
このことにより、安全で確かな品質の商品・サービスを安定的かつ継続的にお客様へご提供します。
また、お客様に信頼していただける品質保証を具現化するためには、品質トラブルの発生を予期して備えること、万が一トラブルが発生した場合には対策を実践して再発させないこと、さらに実施した対策をグループ内で的確に水平展開することが重要です。
サッポログループの全従業員は、これらの責任を果たすため常に品質向上のための活動に努め、自らの品質・食品安全マネジメントの仕組みを継続的に高めます。

 

サッポログループ品質・食品安全理念

サッポログループは、企業行動憲章において「商品・サービスの品質の追求と安全性の優先」を掲げ、「予防型品質保証」を共通の目標とし、お客様に信頼される企業をめざしています。
その取り組みは、安全で高付加価値の商品・サービスを支える人財と品質・食品安全保証の仕組みを継続的に高めることであり、それらを通じて、お客様に共感いただく商品・サービスをお届けします。

 

サッポログループ品質行動指針

1. お客様に感動いただき、信頼されることを、私たちの満足とします。

2. 法規制と社会の要請に迅速・的確に対応します。

3.お客様の声を大切にし、客観的な視点を失わず、お客様に見える活動を行います。

4.最新の品質・食品安全に関する動向と変化を把握し、何が課題なのかを問い、それを突破する革新を進めます。

5.理念及び行動指針を、関与するメンバーに周知するとともに、チームワーク・一体感を高めます。

 

サッポログループ食品安全プログラム

サッポログループの扱う商品・サービスに不具合をもたらす食品安全危害、品質低下危害を特定した上で、これらの危害をコントロールするための食品安全プログラムを定めます。グローバルな基準に基づくマネジメントシステムを運用してPDCAサイクルを回すことで、定めた食品安全プログラムを適切に機能させます。