サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2004年 > 2007年満期円貨建転換社債型新株予約権付社債の発行条件の決定に関するお知らせ(2004年04月06日)

2007年満期円貨建転換社債型新株予約権付社債の発行条件の決定に関するお知らせ 

このニュースリリースに関するキーワード :

2004年04月06日

当社は、平成16年4月6日において決議いたしました2007年満期円貨建転換社債型新株予約権付社債(以下「本新株予約権付社債」といい、そのうち社債のみを「本社債」、新株予約権のみを「本新株予約権」という)の発行に関し、平成16年4月6日開催の取締役会において発行条件等を決定いたしましたので、既に決定済の事項とともに、下記の通りお知らせいたします。

1.本新株予約権に関する事項
(1)本新株予約権の発行価額
無償とする。

(2)本新株予約権の発行価額本新株予約権の行使に際して払込をなすべき額
本社債の発行価額と同額とする。
1株あたりの額(転換価額*) 576円
(参考)
決定日(平成16年4月6日)における株価等の状況
イ.東京証券取引所の株価(終値) 418円
ロ.アップ率 〔{(転換価額)/株価(終値)−1}×100〕 37.79%
*本新株予約権の行使に際して払込をなすべき1株あたりの額を、「転換価額」という。

(3)株式の発行価額中資本に組入れる額
1株につき288円

(4)本新株予約権の発行価額を無償とする理由及びその行使に際して払込をなすべき額の算定理由
新株予約権は、新株予約権付社債に付されたものであり、社債から分離して譲渡できず、それが行使されると社債による代用払込があったものとみなされること及び新株予約権付社債の市場性を考慮して、その発行価額を無償とし、更に、社債の発行価額及び社債に利息を付さないこと並びに新株予約権の行使の条件及び新株予約権の目的である当社普通株式の株価の動向を考慮して、その行使に際して払込をなすべき額は社債の発行価額とし、当初の転換価額は2004年4月6日の株式会社東京証券取引所における当社普通株式の普通取引の終値を38%上回る額(1円未満の端数は切り捨て)とした。

2.本社債に関する事項
(1)本社債の発行価額
本社債の額面金額の100.5%
(各本社債額面金額100万円)

(2)本新株予約権付社債の発行価格(募集価格)
本社債の額面金額の103%

(3)本社債の利率
利息は付さない。

(4)固定為替レート
該当事項なし。

〈ご参考〉 2007年満期円貨建転換社債型新株予約権付社債の概要
(1)本社債の発行総額(額面金額総額)
150億円及び幹事引受会社の権利の行使により追加的に発行される本社債の額面金額合計額並びに本新株予約権付社債券の紛失、盗難又は滅失の場合に適切な証明及び補償を得て発行することがある代替新株予約権付社債券に係る本社債額面金額合計額

(2)発行決議日
2004年4月6日

(3)申込期間(海外のみ)
2004年4月7日〜4月22日

(4)払込期日及び発行日
2004年4月23日

(5)行使請求期間
2004年5月7日から2007年4月10日(本社債が繰上償還される場合には、当該償還日の3営業日前の日)の預託地における営業終了時まで。但し、当社が本社債につき期限の利益を喪失した場合には期限の利益喪失時まで。

(6)償還期限
2007年4月23日

以 上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ニュースリリース検索

カテゴリ別ニュースリリース