サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2007年 > 不動産事業における戦略的業務・資本提携に関するお知らせ(2007年10月30日)

不動産事業における戦略的業務・資本提携に関するお知らせ 

このニュースリリースに関するキーワード :

2007年10月30日

 当社、及び連結子会社である恵比寿ガーデンプレイス株式会社(以下「YGP社」という)は、本日開催の両社取締役会において、下記のとおり、モルガン・スタンレー証券株式会社及びその国内外の不動産事業に関連する関係会社 以下「モルガン・スタンレー」という)との間で、不動産事業での企業価値向上を目指した戦略的業務・資本提携を行うことを決議いたしましたのでお知らせします。

1.業務・資本提携の目的
 YGP社は、昭和63年に当社グループの不動産事業を担う会社として設立されました。以来、当社グループ保有資産の開発・管理・賃貸事業を展開し、当社グループの主力事業会社となっています。
昨今の、とりわけ首都圏の不動産市況は、企業業績の回復を受けオフィス空室率が低下し、賃料が上昇するなど好況を呈しています。サブプライム問題等により世界経済の先行き懸念はありますが、不動産の実需は底堅く当面この景況は続くものと思われます。
こうした環境下において、YGP社は一層の収益向上を目指し、今後、広く保有と運営(アセットとノンアセット)の両面においての事業拡大を図ることを検討してまいりました。
本日発表した「サッポログループ新経営構想」にある、「高付加価値創造」を基軸に優位性構築への経営資源の集中、事業拡大を目指した戦略的提携の推進など、当社グループの企業価値向上を目指す基本戦略に則り、当社及びYGP社は、戦略的な業務・資本提携契約に関し基本合意書をモルガン・スタンレー証券株式会社と締結することとしました。
今回、提携するモルガン・スタンレー(注)は、日本において1,600名以上の人員を擁し、法人・機関投資家向け証券、資産運用、その他業務において幅広い金融商品及びサービスを提供するとともに、不動産投資及びアセットマネジメント事業において世界的なネットワークと高度なノウハウを保有しており、グローバルな事業展開をしています。特に、国内においても多くの不動産物件を保有し、資産価値向上への取り組み実績を重ねています。こうした、モルガン・スタンレーの有する不動産価値向上へのノウハウと、複合開発のパイオニアとしてYGP社が蓄積してきたノウハウを融合させ、恵比寿ガーデンプレイスの価値をさらに向上させてまいります。また、YGP社は、モルガン・スタンレーとの提携を通じ、不動産事業の更なる拡大と企業価値向上を目指してまいります。

2.業務提携の概要
(1)恵比寿ガーデンプレイス物件の共同運営による物件価値向上への取組み
(2)上記取り組みを促進する目的で行う、モルガン・スタンレーが運用する不動産ファンドが
組成する特別目的会社への恵比寿ガーデンプレイス物件の共有持分15%を500億円にて譲
渡(平成20年上期に実行予定)
 (3)YGP社とモルガン・スタンレーとの、不動産マネジメント業務や新規物件取得等に関す
る業務提携(平成20年中に開始予定)
(4)当社グループ各社とモルガン・スタンレーとのシナジーを発揮できる分野での連携

3.資本提携の概要
当社グループ各社との提携関係及び連携の強化を目的として、モルガン・スタンレーが運用する不動産ファンドが組成する特別目的会社が、平成19年6月30日時点で当社が発行する普通株式のうち、発行済株式総数(自己株式数及び単元未満株式数を除く)の議決権比率ベースで約1.5%に相当する5,801,000株以上を、平成19年12月末日時点で保有する予定です。
更に、平成20年6月末日までに、本件特別目的会社が保有する当社株式を、平成19年6月30日時点における発行済株式総数(自己株式数及び単元未満株式数を除く)の議決権比率ベースで約5%に相当する19,336,000株まで増加させることを視野に入れています。なお、当社株式の取得は市場内での買付けを基本とします。

4.YGP社の概要
(1) 商号 恵比寿ガーデンプレイス株式会社
(2) 代表者 代表取締役社長 牛尾 和夫
(3) 本店所在地 東京都渋谷区恵比寿4−20−3
(4) 設立年月日 昭和63年6月28日
(5) 主な事業内容 保有不動産の賃貸管理、不動産開発、ホテル・スポーツ施設運営等
(6) 決算期 12月31日
(7) 従業員数 169人(平成19年6月30日現在)
(8) 資本の額 27,699百万円
(9) 発行済株式総数 41,604株
(10) 最近事業年度における業績の動向 
     * 印刷用PDFをご参照下さい 

5.モルガン・スタンレー証券株式会社の概要
(1) 商号 モルガン・スタンレー証券株式会社
(2) 代表者 代表取締役社長 ジョナサン・キンドレッド
(3) 本店所在地 東京都渋谷区恵比寿4−20−3
(4) 設立年月日 平成8年5月1日
(5) 主な事業内容 金融商品取引業
(6) 決算期 3月31日
(7) 従業員数 約1,300人(平成19年3月31日現在)
(8) 資本の額 99,299,731,330円
(9) 売上高    238,602百万円(平成19年3月期)
(10) 最近事業年度における業績の動向
     * 印刷用PDFをご参照下さい

6.日程
 平成19年10月30日 業務・資本提携に関する基本合意書、及び信託受益権売買契約の締結
 平成20年上期 信託受益権売買実行
平成20年中 業務提携契約締結

7.今後の見通し
 平成20年12月期の当社連結財務諸表上、売却益約249億円(売却額500億円、売却原価見込額251億円)が計上される見込みです。なお、売却原価見込額については平成19年9月末の簿価を基準に計算しています。


(注)これらが運営又は助言の提供を行う不動産ファンド並びにそれらにより組成される特別目的会社を含む

以上 

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ニュースリリース検索

カテゴリ別ニュースリリース