サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2008年 > CANPAN第2回「CSRプラス大賞」CSR銀賞受賞について(2008年11月11日)

CANPAN第2回「CSRプラス大賞」CSR銀賞受賞について〜市民が直接選ぶCSR評価〜  

このニュースリリースに関するキーワード :

2008年11月11日

サッポロホールディングス株式会社(本社・東京、社長・村上隆男)は、日本財団が主催するCANPAN第2回「CSRプラス大賞」において、CSR銀賞を受賞しました。
 「CSRプラス大賞」は、CSRの取り組みを積極的に行っている企業を奨励し、応援することを目的に設立された、日本初の市民投票による企業評価制度です。去る9月16日〜26日にインターネットで投票が行われ、昨年の20,174票を越える、20、975票が投票されました。この結果、当社は、多くの市民の皆様からCSRの取り組みに高い評価をいただき、CSR銀賞の栄誉を賜りました。
 当社は、「潤いを創造し豊かさに貢献する」を経営理念に掲げ、中期経営計画においてもCSR経営を根づかせる宣言を行っています。ビールの主原料である大麦やホップの協働契約栽培をはじめとして、ビール業界初の環境影響評価におけるLCA(ライフサイクルアセスメント)導入、工場でのゼロ・エミッションの達成・維持など、「食の安全・安心」と「環境」の分野を中心に積極的に取り組んでいます。
当社では、今後も地道な取組みを愚直なまでに実践していくことで、確実に誠実に社会に貢献していきたいと考えています。 


1.受賞内容 
CANPAN第2回「CSRプラス大賞」CSR銀賞

2.表彰式
2008年11月7日(金) 13:00〜17:30
東京都港区赤坂1丁目2番2号 日本財団ビル2階

【参考】
CANPAN第2回「CSRプラス大賞」サイト
http://blog.canpan.info/csraward_2008/

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ニュースリリース検索

カテゴリ別ニュースリリース