サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2009年 > 2月17日付の SPJSF からの書簡について(2009年02月24日)

2月17日付の SPJSF からの書簡について 

このニュースリリースに関するキーワード :

2009年02月24日

当社は、スティール・パートナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンド(オフショア)、エル・ピー(以下、「SPJSF」といいます。)より2009年2月17日付の書簡を受領しましたが、本日、SPJSFに対し当社の考えを伝える書簡を送付しましたのでお知らせします。

具体的には、当社はこれまで一貫して、株主共同の利益の保護の観点から、SPJSFとの協議に臨んできており、SPJSFを含む当社株主ならびにその他全てのステークホルダーが満足できる解決策を模索すべく努力してまいりましたので、かかる当社の真意を改めてSPJSFに伝えました。
また、同書簡の中で述べられている「貴社の業績が悪化の一途を辿っている」旨の指摘については、当社の過去3年間の経営実績ならびに本年以降2ヵ年の経営計画について、別紙のとおり補足説明を行いました。
そして、同書簡において当社の企業価値・株主価値を改善するための対策として掲げられている事項については、いずれも当社内において検討ないし取り組んできているものであり、SPJSFにはこれまでにも当社から「具体的かつ建設的なディスカッションを行っていきたい」旨の提案を行ってきましたが、本日改めてかかる当社の意向をSPJSFに伝えました。

当社は、今後とも株主共同の利益の保護の観点から適切に対応し、企業価値の最大化にむけ経営努力してまいります。


別紙>
当社の過去3年間の経営実績並びに本年以降の経営計画に関する補足説明(要旨)
→ 印刷用PDFをご参照下さい

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ニュースリリース検索

カテゴリ別ニュースリリース