サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2009年 > 日本財団運営の、企業のCSR関連サイト「CANPAN CSR プラス」調査 企業にもとめられているCSRの取り組みの質的評価で第三位に(2009年10月21日)

日本財団運営の、企業のCSR関連サイト「CANPAN CSR プラス」調査 企業にもとめられているCSRの取り組みの質的評価で第三位に 

このニュースリリースに関するキーワード :

2009年10月21日

サッポロホールディングス株式会社(本社・東京、社長・村上隆男)は、日本財団が運営する企業のCSR関連サイト「CANPAN CSR プラス」※において、企業に求められているCSRの取り組みの質的評価で第三位となりました。
 日本財団では、2005年度より、東証一部上場企業を中心として、各社が取り組むCSR情報を社会に見えやすい形で提供するためのデータベース(約1,900社登録)を提供しており、その経年調査をバックボーンとし、今年度より、これらの取り組みの質的評価についてランキングすることとしました。
当社では今回の調査において、取り組みの内容や、情報開示度などの点で総合的に高い評価を受け、三位となったと考えております。
 サッポログループでは、今回の評価を真摯に受け止め、今後もステークホルダーの皆様との双方向コミュニケーションを取りながら自分自身の行動に結びつけ、本業を通してのCSRの実現を目指します。

※ウェブサイト「CANPAN(カンパン)」は、民(NPO)、産(企業)、学(学術団体)の連携を促進し民間主体のより豊かな社会づくりのため、それらの活動を情報面で支援することを目的として2005年6月に社会情報インフラとして開設されたポータルサイト。市民活動に取り組む方々の活動を広く社会に知ってもらうためのブログや団体情報サービスと共に、企業のCSRに関する取り組みのデータベースなどを提供している。
(月間200万ビジット・1,000万PV)

1.受賞内容
日本財団が運営する企業のCSR関連サイト「CANPAN CSR プラス」において調査した企業各社のCSRの取り組みを元に、CSRの取り組みの質的評価を実施し、東証一部上場企業のうち、最も情報開示度が高い日本が誇るべき企業として103社が発表された。当社はその中で第三位となった。

2.受賞日
2009年10月21日(水)

3.関連ホームページサイト
 http://blog.canpan.info/canpaninfo/archive/255

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ニュースリリース検索

カテゴリ別ニュースリリース