サッポロホールディングス株式会社
★SAPPORO
  • English
  • お問い合せ
  • サイトマップ

ホーム > ニュースリリース > 2013年 > 名取市へ防災関連備品16品目購入資金として約160万円を贈呈(2013年11月29日)

名取市へ防災関連備品16品目購入資金として約160万円を贈呈~ 暮らしの安全・安心を守る。名取駅コミニュティプラザに設置 ~ 

このニュースリリースに関するキーワード :

2013年11月29日

 サッポロホールディングス(株)は、2013年11月29日(金)名取市へ防災関連備品16品目を購入いただく資金として約160万円を贈呈しました。
 これは、本年4月10日(水)にサッポロホールディングス(株)及びサッポロビール(株)が、サッポロビール仙台工場のある名取市と包括連携協定(注1)を締結しており、今回は包括連携の目的の一つである防災・災害対策など、暮らしの安全・安心分野に対して防災関連備品購入代として贈呈し、名取駅コミュニティプラザに配置いただきます。
 この寄付金は、昨年4月に仙台工場において開催された「東日本大震災復興支援チャリティーコンサート」において募金箱を設置しご寄付いただいた支援金、その際にサッポロ生ビールを販売した売上げの全額、そして数回にわたり実施した「サッポロビールセミナー」にお支払いいただいた入場料全額を活用させていただきます。合わせて(株)サッポロライオンと(株)サッポロ不動産開発より恵比寿麦酒祭での収益金の一部を寄付します。
 サッポログループは、名取市をはじめ被災された東北全体の更なる復興を願い、今後も支援活動を継続していきます。

(注1)名取市と包括連携協定
包括的な連携のもと名取市にあるサッポロビール(株)仙台工場を中心に幅広く様々な分野において相互に協力し、まちづくりに取り組んでいくことで、名取市の一層の活性化を図ることを目的に締結しました。
大きく6分野での協力を考えており、地域力向上、環境保全、観光・産業振興、地元食材の活用、防災・災害対策、地域資源・人財育成面で取り組みます。

1.贈呈式    11月29日(金) JR名取駅コミュニティプラザ
2.寄付金額  1,648,875円
3.贈呈品目  16品目
            テント一式 2基、発電機 1台、担架 1台、アルミベッド 2台、石油スト-ブ 2台、
           折りたたみ式リヤカー 1台、救急工具 1台、救急セット 1台、ハロゲンライト 4台、
           ラジオ 1台、毛布 3枚、ガソリン携行缶 2缶、コードリール 3台、投光器 4台、
           担架用収納箱 1箱、備品用収納箱 1箱

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ニュースリリース検索