新着情報

株主優待制度を通じた東北復興支援

~ 東北の復興を担う子どもたちへの教育支援に活用します ~

  • CSR
  • ニュースリリース

サッポロホールディングス(株)は、2018年度の株主優待制度を通じた株主様からの寄付金158万6,000円に同額を加えた317万2,000円を、東北の復興支援に活用します。この取り組みは2013年よりスタートし、今年で7回目となります。
昨年に引き続き、本年も次世代育成支援として東北復興を担う子どもたちへの支援を行います。6月27日に岩手県大船渡市および岩手県大槌町で贈呈式を行い、6月28日に福島県のNPO法人への贈呈式を行いました。
サッポログループは、今後も東北復興支援の重点テーマとして「物産品の消費促進」「情報発信」「次世代育成」の3点を掲げ取り組んでいきます。

1.寄付金総額
317万2,000円
(内 訳)
株主優待制度を通じた株主様からの寄付金   158万6,000円
サッポロホールディングス(株)         158万6,000円
2.支援先
(1)岩手県大船渡市
支援内容:大船度市の花“椿”をテーマとした学習支援
寄付金額:80万円
(2)岩手県大槌町
支援内容:小中一貫教育の柱として行われる“ふるさと科”学習支援
寄付金額:100万円
(3)福島県
支援内容:福島県の高校生による海外の高校生を招いての風評被害払拭発信  
寄付金額:137万2,000円
3.贈呈式
日程:2019 年6月27 日
会場:大船渡市役所および大槌町役場
登壇:岩手県大船渡市 大船渡市長 戸田 公明様
岩手県大槌町 大槌町長  平野 公三様
サッポロホールディングス(株)取締役 福原 真弓

  • oofunatoshizotei.JPG_3.jpg

    ※写真左 福原、右 大船渡市長 戸田様

  • ootsuchichozotei.JPG_3.jpg

    ※写真左 大槌町長 平野様、右 福原

日程:2019年6月28日
会場:福島県立福島高等学校
登壇:NPO法人ドリームサポート福島 理事長 阿部 幹郎様
   サッポロビール(株)代表取締役社長 髙島 英也

  • fukushimazotei.JPG_4.jpg

    ※写真左からNPO法人ドリームサポート福島 理事長 阿部様、福島県立福島高等学校生徒、髙島

印刷用PDF

このページの情報に関するマスコミの方からのお問い合わせはサッポロホールディングスまでお願いいたします。

ページトップへ戻る