サステナビリティ
閉じる

サッポログループのビール文化継承

サッポログループでは、工場・ミュージアムの見学、「日本ビール文化研究会」の支援などを通じて、日本のビール文化の継承を図り、お客様の潤いのある生活に貢献していきます。

ビール工場・ミュージアム見学でビール文化を体感

ビール工場・ミュージアム見学でビール文化を体感

ビール工場やミュージアムなど、見学できる場でのビール文化継承に取り組んでいます。

現存する日本最古のビヤホール「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」

現存する日本最古のビヤホール「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」

大日本麦酒(株)本社ビルとして、菅原栄蔵氏の設計により昭和9年4月8日に竣工。1階は「銀座ビヤホール」として営業を開始しました。この1階のビヤホールは開業以来、ほとんど変わらぬ佇まいのまま「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」として現在に至ります。

知って広がるビールの世界「日本ビール検定」(愛称:びあけん)への協力

知って広がるビールの世界「日本ビール検定」(愛称:びあけん)への協力

サッポロビールは、2012年から一般社団法人日本ビール文化研究会が主催する「日本ビール検定」(びあけん)へ協力をしています。多くの人にビールを学ぶ機会を提供し、ビールファンのすそ野拡大に貢献しています。

ページトップへ戻る