IR・財務情報

トップメッセージ

投資家の皆様へ

皆様には、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

私たちを取り巻く環境は、前例のないスピードで変化し続けています。
国内における少子高齢化や生産年齢人口の減少は言うまでもなく、AI、4Dプリント、量子コンピューティングなど、挙げれば切りが無いほど様々な分野で新たな技術が誕生し、気付かぬうちに人々の生活へ大きな影響を与えており、今までになかったチャンスや多種多様なリスクが生じています。

このような環境下だからこそ、全てのステークホルダーにとってわかりやすく明快な成長戦略を描き、変化に対して迅速に対応できる企業への変革を進めています。また、より早く、より効果的に課題を解決する手段として、国内外の多様なパートナーと協業することや、AI・IOTなど最新のテクノロジーを活用することも柔軟に考えていきます。そして、複雑化する世界においても、サッポログループの持つ「ブランド資産」は、磨き繋げば時代に翻弄されない独自の強みです。これを最大限発揮すべく、選択と集中を一層進めてリソースを投入していくことで、資本コストを上回る収益と独自の企業価値を創出していきます。

私たちの「ブランド資産」は、創業地の北海道・札幌や恵比寿、銀座をはじめとして、その街や地域ごとに信頼関係を築き、お客様とともに積み重ねてきたものです。これからの成長戦略の一つの鍵である「グローバル展開の推進」においても、必要であるのは「グローカル」な取り組みでもあり、その国や街、地域の人々と信頼関係を積み重ねていくことで、グローバルでの成長を実現します。

一方で、永続的な企業経営のためには、ローカルだけでなく地球規模での視点も必要です。
「持続可能な開発目標(SDGs)」を踏まえた「4つの約束」と「CSR重点課題アクションプラン」を策定し、明確な重要業績評価指標(KPI)をそれぞれに定めています。これを達成することで、SDGsの実現に貢献するとともに、種々のリスクを軽減し、持続可能な成長を実現していきます。

投資家の皆様のご期待に応えるよう、サッポログループの企業価値向上に取り組んで参りますので、引き続き変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

サッポロホールディングス株式会社
代表取締役社長
尾賀 真城
ページトップへ戻る