IR・財務情報

株主総会

第99回定時株主総会

1. 開催日・開催場所等

開催日
2023年3月30日(木曜日)
開催場所
東京都目黒区三田一丁目13番2号 「ザ・ガーデンホール」(恵比寿ガーデンプレイス内)
開催時刻
午前10時00分
終了時刻
午前10時41分
出席株主数
182名

2. 招集ご通知・添付書類

当社の第99回定時株主総会招集ご通知は、3月8日に株主の皆様へ配送しておりますが、早期に情報をご提供する観点から、発送前に開示いたしました。

当社は「スマート行使」を採用しています。

3. 内容

報告事項

第99期(2022年1月1日から2022年12月31日まで)
事業報告、連結計算書類並びに会計監査人及び監査等委員会の連結計算書類
監査結果報告の件

第99期(2022年1月1日から2022年12月31日まで)
計算書類報告の件

決議事項

第1号議案 剰余金の配当の件
第2号議案 取締役(監査等委員である取締役を除く)8名選任の件
第3号議案 補欠の監査等委員である取締役1名選任の件

全ての議案が、賛成多数で承認されました。

4. 質疑内容

株主様からいただいた主な質疑は以下の通りです。

事業関連

  • ・不動産事業の現状と今後の方針について
  • ・酒類事業の販売戦略及びコミュニケーション戦略について

1. 不動産事業の賃貸収入はどの程度か。また、低金利の時代であるが、投資を加速するのか、控えるのか。

回答:不動産事業の賃貸は、恵比寿ガーデンプレイスや、サッポロファクトリー、銀座プレイスを中心に構成されており、売上・利益については、殆どが賃料収入から得ている。 投資については、金利や不動産価格といった市況を注視し、その局面で適した投資をしていきたい。

2. 「ビールは鮮度が命」と聞く。流通に対する認識、対策について伺いたい。

回答:当社では需給・配送の効率化に加え、フレッシュキープ製法による製造段階での鮮度向上策等、全ての工程で鮮度にこだわった活動をしている。出来るだけ品質の良い状態で皆様に商品をお届けできるよう、流通の皆様と連携して取り組んでいる。
一方、サステナビリティの観点では、食品廃棄ロスの問題も課題であり、ビールの賞味期限表示を月表示に見直すなど、廃棄の削減にも取り組んでいる。鮮度と廃棄削減の両面でトライしていきたい。

3. 「サッポロビールが飲める店」のホームぺージの充実について

回答:サッポロビール社ホームページにある「サッポロビールが自信をもって提供する生ビールが飲める店」を充実させ、もっと商品を広めていくと同時により多くの情報をお届けできるよう検討していきたい。

過去の定時株主総会

ページトップへ戻る