研究開発

製造・加工技術

主要な研究成果(対外発表)

2020年

2020年3月27日

本格麦焼酎のフルーティーな香りに4-Ethylguaiacolが及ぼす影響

日本農芸化学会 2020年度大会 / 熊丸 陽奈
2020年3月27日

醸造工程中に失われる香りから見出されたビールらしさに寄与する香気成分

日本農芸化学会 2020年度大会 / 成瀬 史子
2020年3月27日

ミントビールの発酵による香気成分の変化について

日本農芸化学会 2020年度大会 / 大沢 千晶
2020年3月26日

超長期熟成したビールの「熟成香」に寄与する香気成分に関する研究

日本農芸化学会 2020年度大会 / 大畠 麻由
2020年2月25日

ホップについて

静岡クラフトビールの会 / 蛸井 潔

2019年

2019年9月6日

ホップの香りをGC-MSで科学する

JASIS2019 / 蛸井 潔
2019年8月30日

におい嗅ぎ分析による麦焼酎の香気特徴の解明

日本食品科学工学会第66回大会 / 熊丸 陽奈
2019年8月7日

柑橘果肉の耐熱性を効率的に高める方法

第20回 日本食品工学会年次大会 / 高柳 純司
2019年6月14日

Behavior of hop-derived volatile thiols during the harvest period in European and American flavor hops

2019 American Society of Brewing Chemists Annual Meeting / M. Uemoto
2019年6月4日

Unique varietal aroma of the ‘SORACHI ACE’ hop

37th EBC Congress / Ayako Sanekata

Investigation of factors affecting beer foam color applying a novel technique using two-dimensional colorimeter

37th EBC Congress / Azusa Asai
2019年6月2日-6日

Raw materials including anthocyaninscould change the concentration of diacetylin brewing

37th EBC Congress / Atsushi Tanigawa
2019年3月7日

The benefits of hop blending during dry-hopping

ASBC Webinar / Kiyoshi Takoi

2018年

2018年10月10日 - 11日

「果実酢」を使用したRTDの美味しさの解明

平成30年度 日本醸造学会大会 / 坂口 淳哉
2018年8月12日

Development of a novel technique for evaluating beer foam color

Brewing Summit 2018 / Azusa Asai
2018年6月23日

ホップ品質の多角的な解析とその応用(技術賞受賞講演)

日本農芸化学会 関東支部例会 / 蛸井 潔
2018年3月17日

「焦がしもろみ製法」による芋焼酎の製造およびその条件の最適化

日本農芸化学会 2018年度大会 / 滝沢 隆一
2018年3月15日

ホップ品質の多角的な解析とその応用(技術賞受賞講演)

日本農芸化学会 2018年度大会 / 蛸井 潔
2018年2月27日

ホップの香りに挑む~基礎研究から商品開発まで~

平成30年 東北ビール研究会 / 蛸井 潔

2017年

2017年10月21日

日本生まれのフレーバーホップ 「ソラチエース」の特徴香について
(2017年度大会 トピックス賞受賞講演)

日本農芸化学会 関東支部例会 / 谷川 篤史
2017年10月11日 - 12日

「焦がしもろみ製法」による芋焼酎の製造

平成29年度 日本醸造学会大会 / 滝沢 隆一
2017年8月30日

ビールの泡の色を定量化する~2次元色彩計によるビールの泡の測定

日本食品科学工学会 / 浅井 梓
2017年7月25日 - 28日

Behavior of hop-derived flavor compounds during beer production and their contribution to the varietal aroma of ‘flavor hop’

International Brewers Symposium on Hop Flavor and Aroma in Beer / Kiyoshi Takoi
2017年7月14日

酵母の関与で形成されるホップの品種特有香

酵母細胞研究会 第192回例会 / 蛸井 潔
2017年6月28日

Anthocyanins Contribute to Red Wine Flavor

68th ASEV National Conference / Kei Asada
2017年6月4日

Effect of hop harvest date on the thiol contents in hop cone

2017 American Society of Brewing Chemists Annual Meeting / M. Uemoto
2017年5月14日 - 18日

Identification of geranic acid contributing to varietal aroma in SORACHI ACE and synergy with other hop-derived flavour compounds(大会Best Poster賞)

36th EBC Congress / Atsushi Tanigawa

High-throughput mechanical measurement of brewing yeast cells by atomic force microscopy

36th EBC Congress / Ryota Aritomo
2017年3月17日 - 20日

日本生まれのフレーバーホップ 「ソラチエース」の特徴香について
(2017年度大会 トピックス賞)

日本農芸化学会 2017年度大会 / 谷川 篤史

2016年

2016年10月19日 - 20日

赤ワイン製造中のアントシアニンがジアセチル生成に与える影響(I)

平成28年度 日本醸造学会大会 / 谷川 篤史

赤ワイン製造中のアントシアニンがジアセチル生成に与える影響(II)

平成28年度 日本醸造学会大会 / 朝田 圭

ホップ香気成分の相互作用に関する研究(技術賞受賞講演)

平成28年度 日本醸造学会大会 / 蛸井 潔
    
2016年8月16日

The varietal aroma of ‘Sorachi Ace’: Identification and characterization of unique flavor compounds

World Brewing Congress 2016 / Ayako Sanekata
2016年8月14日

The progress of brewing technology and new product development in Japan.

World Brewing Congress 2016 / Takeshi Nakamura
2016年8月13日

Sapporo's consistent endeavor for improvement of beer foam stability.

World Brewing Congress 2016 / Takeshi Nakamura
2016年6月5日

Identification of unique flavor compounds derived from ‘SORACHI ACE’ hop, known as a popular ‘flavor hop’ among the U.S. craft brewers

17th International Symposium on Olfaction and Taste (ISOT 2016) / Ayako Sanekata
2016年3月29日

並行複発酵による乳からのアルコール発酵の可能性

日本農芸化学会 2016年度大会 / 脇田 義久

2015年

2015年9月19日

ビール泡品質向上への一貫した取り組み

日本農芸化学会中部・関西支部合同大会 / 中村 剛
2015年7月13日

Development of an innovative soy milk beverage manufacturing process

2015 Institute of Food Technologists Annual Meeting & Food Expo / N. Tsuchimoto
2015年6月17日

Very high gravity brewing:Effects of the processes on fermentation in 30°Plato wort

2015 American Society of Brewing Chemists Annual Meeting / Y. Muraoka
2015年6月15日

Improvement of Wort Foam Stability by Yeast-Derived Substances

2015 American Society of Brewing Chemists Annual Meeting / Y. Katayama
2015年5月24日 ‐ 26日

Recent research on hop-derived beer flavor: variety-specific flavor compounds and their behavior during beer production

35th EBC Congress / Kiyoshi Takoi
2015年3月26日

農芸化学技術賞受賞講演 「ビール泡品質向上への一貫した取組み」

日本農芸化学会 2015年度大会 / 中村 剛

2014年

2014年11月6日 - 7日

Behavior of hop-derived flavor compounds during beer production and their contribution to the varietal aroma of “FLAVOR HOP”

BCOJ 24th Annual Meeting / Kiyoshi Takoi
2014年10月8日 - 9日

焼酎濾過温度の香味への影響

平成26年度 日本醸造学会大会 / 松田 豊
2014年10月2日 - 4日

フレーバーホップ由来の特徴的な香気成分間の相互作用の解析

日本味と匂学会 第48回大会 / 蛸井 潔
2014年8月

交流高電界殺菌技術を用いた新規果汁製造ラインとその効果

日本食品工学会年次大会 / 井上 孝司

アクアガスをバインダとした粉末食品造粒技術の開発

日本食品工学会年次大会 / 井上 孝司 / 共同発表先 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所
2014年6月6日

Analysis of beer foam stability-affecting vacuolar protease PrA and its relevant proteins

2014 American Society of Brewing Chemists Annual Meeting / K. Saeki
2014年6月5日

Characteristic analyses of a special bottom-fermenting yeast with a fruity elegant flavor

2014 American Society of Brewing Chemists Annual Meeting / K. Asada
2014年3月29日

ビールの泡持ちを低下させる液胞プロテアーゼPrAと関連するタンパク質の解析

日本農芸化学会 2014年度大会 / 佐伯 圭

2013年

2013年10月16日 - 17日

ホップ由来のモノテルペンアルコール類の発酵過程での変動にホップ添加時期が及ぼす影響

平成25年度 日本醸造学会大会 / 蛸井 潔
2013年9月

アクアガスを利用した澱粉造粒工程におけるバインダ添加量削減技術の開発

農業食料工学会年次大会 / 井上 孝司 / 共同発表先 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所
2013年8月23日

ホップを醸す~酵母が生み出すホップの香り

日本生物工学会中部支部 第2回 CHUBU懇話会 / 小杉 隆之

静岡プロジェクトと静岡麦酒の開発

日本生物工学会中部支部 第2回 CHUBU懇話会 / 中村 剛
2013年8月

アクアガスによる新規造粒技術の開発

日本食品工学会年次大会 / 井上 孝司 / 共同発表先 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所

アクアガスバインダによる流動層造粒工程の効率化

日本食品工学会年次大会 / 井上 孝司 / 共同発表先 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所
2013年5月28日

Screening of flavour compounds in beer and brewing material using TRP channel assay(大会Best Poster賞)

34th EBC Congress / C. Sato
2013年5月19日

Construction and application of sensory evaluation system of hop aroma using standardized hop boiling method

75th American Society of Brewing Chemists Annual Meeting / K. Koie

2012年

2012年10月12日

酒類における香りへの取り組み:過去・現在・未来

アロマ・サイエンス・フォーラム / 蛸井 潔
2012年9月27日

自然界から分離したSaccharomyces cerevisiaeによるビール醸造

平成24年度 日本醸造学会大会 / 小川 雅裕
2012年7月28日 - 8月1日

Observation of flocculation protein during propagation of brewing yeasts

World Brewing Congress 2012 / K. Asada

A new method for estimating the premature yeast flocculation potential of malts using 180mL scale fermentation

World Brewing Congress 2012 / Y. Muraoka

The effects of insufficient nutrition on flavor compounds production, propagation and fermentation of yeast

World Brewing Congress 2012 / M. Sato

Development of 0.00% - alcohol beer focusing on bitterness and body like normal beer

World Brewing Congress 2012 / T. Kosugi

Analysis of hop-derived flavor compounds in the U.S. hops

World Brewing Congress 2012 / Kiyoshi Takoi
2012年6月

ミルク入りコーヒーにおける乳化剤添加量が好熱性通性嫌気性細菌芽胞の発育に及ぼす影響

日本食品化学学会総会 / 中谷 一記※
2012年3月25日

ベトナムにおける発酵食品からの微生物の探索

日本農芸化学会 2012年度大会 / 加戸 久生
2012年3月6日

Behavior of hop-derived flavor compounds during beer production and their contribution to the flavor of hopped beer

2nd Technisch-technologisches Seminar Weihenstephan / Brauwelt / Kiyoshi Takoi

2011年

2011年10月4日

酵母の早期凝集現象を誘発する麦芽由来因子の検出法に関する研究

平成23年度 日本醸造学会大会 / 村岡 康弘
2011年6月11日

Biotransformation of monoterpene alcohols by lager yeast and their contribution to the citrus flavor of beer

2011 ASBC Annual Meeting / Kiyoshi Takoi
2011年6月10日

Investigation of essential nutrients for yeast propagation and fermentation for low malt and no-malt type beer beverages brewing

2011 American Society of Brewing Chemists Annual Meeting / A. Tanigawa
2011年5月23日

Gushing suppression of barley by mixing gushing negative malt (Gushing negative malt can reduce the gushing potential of barley?)

33th Congress European Brewery Convention / Y. Katayama
2011年3月1日

ホップの香りを探る

第41回 静岡コロキウム / 蛸井 潔

2010年

2010年9月8日 ‐ 10日

ビール中の香気成分間の相互作用の解析

日本味と匂学会 第44回大会 / 蛸井 潔
2010年9月14日

ビタミンB6が発酵中の酵母の代謝に与える影響について

平成22年度 日本醸造学会大会 / 新井 健司
2010年6月17日

Analysis of flavor compounds by yeasts in insufficient nutrition II - Studies on brewing yeast indole production and the tryptophan pathway.

2010 American Society of Brewing Chemists Annual Meeting / T. Arai

Tetra-hydro-iso-alpha-acid (THIAA), reduced compound derived from hop bitter acid, contributes to the prevention of osteoporosis.

2010 American Society of Brewing Chemists Annual Meeting / M. Ozaki

2009年

2009年9月2日 ‐ 4日

ビール醸造におけるテルペンアルコール代謝の意義−Citraホップの香気特性の解析−

日本味と匂学会 第43回大会 / 蛸井 潔
2009年5月10日 ‐ 13日

Identification of novel unique flavor compounds derived from Nelson Sauvin hop and synergy of these compounds

32th EBC Congress / Kiyoshi Takoi

2008年

2008年10月

交流高電界処理による耐熱性芽胞菌および耐熱性カビの殺菌(1)―酸性飲料をターゲットに―

缶詰時報 / 井上 孝司※ / 共同発表先 日本缶詰協会

交流高電界処理による耐熱性芽胞菌の殺菌(2)―低酸性飲料をターゲットに―

缶詰時報 / 丹伊田 穣寿※ / 共同発表先 日本缶詰協会
2008年9月17日 ‐ 20日

Nelson Sauvinホップの新規香気成分とその相互作用による香気のエンハンス

日本味と匂学会 第42回大会 / 蛸井 潔
2008年8月

交流高電界処理による各種食品の通液効果

日本食品工学会年次大会 / 井上 孝司※ / 共同発表先 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所

2007年

2007年8月

交流高電界処理による各種微生物胞子の殺菌

日本食品工学会年次大会 / 井上 孝司※ / 共同発表先 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所
2007年7月26日 ‐ 28日

Nelson Sauvinホップの新規香気成分の同定

日本味と匂学会 第41回大会 / 蛸井 潔
2007年5月6日 ‐ 9日

Identification of novel unique flavor compounds derived from Nelson Sauvin hop and development of a new product using this hop

31th EBC Congress / Kiyoshi Takoi

※2012年12月31日以前:ポッカコーポレーションとして

主要な研究成果(投稿論文)

2020年

2020年7月

Was geschieht mit den verzweigtkettigen Fettsäuren in Bier?

Brauwelt、160(27), 727-731. / Kiyoshi Takoi
2020年6月

Behavior of hop-derived flavor compounds during beer production and their contribution to the varietal aroma of 'flavor hop'.

Hop Flavor and Aroma (Proceedings of the 2nd International Brewers Symposium) 、pp 119–138 / Kiyoshi Takoi
2020年3月

革新的殺菌技術を利用した果汁製造ラインの実用化

JATAFFジャーナル、vol.8、NO.3,pp10-14 / 井上孝司、大澤直樹、西川秀嗣、平光正典、高柳純司

2019年

2019年12月

Behaviour of hop-derived branched-chain fatty acids during fermentation and their sensory effect on hopped beer flavours

BrewingScience,72(Nov/Dec),196–206/ Kiyoshi Takoi
2019年12月

添加方法はホップ香気成分の組成にどのように影響しているのか?-ホップ香気成分の品種間差の解析(1)-

日本醸造協会誌,114(12),758-766/ 蛸井 潔
2019年12月

果汁製造ラインへの交流高電界殺菌技術の実用化

日本食品工学会誌, Vol.20,NO.4, pp131-136, / 井上孝司、大澤直樹、西川秀嗣
2019年10月

"Flavor Hops" varieties and various flavor compounds contributing to their "Varietal Aromas": A review

MBAA Technical Quarterly, 56(4), 113-123. / Kiyoshi Takoi
2019年9月

アクアガス(微細水滴含有過熱水蒸気)を利用した粉末食品の造粒技術

食品工学会, Vol.20,NO.3、A13-A15 / 井上 孝司
2019年6月

On the Fate of Hop-Derived Branched-Chain Esters

Brauwelt International, 37(III), 186-192. / Kiyoshi Takoi
2019年4月

New classification of geraniol-rich hops

Brauwelt International, 37(II), 130-136. / Kiyoshi Takoi

Was geschieht mit den verzweigten Estern des Hopfens?

Brauwelt, 159(14), 391-399. / Kiyoshi Takoi
2019年3月

Neue Klassifizierung von Hopfen mit hohen Geraniolgehalten

Brauwelt, 159(11), 299-305. / Kiyoshi Takoi
2019年3月

香り成分に着目した、ヱビス with ジョエル・ロブションの開発-ロングセラーブランドにおける新価値創出-

化学と生物, 56(3), 194-199. / 望月 佐和子、蛸井 潔
2019年1月

ホップ品質の多角的な解析とその応用-ホップを育種し、守り、使いこなす-

化学と生物, 56(1), 10-14. / 蛸井 潔、糸賀 裕、岡田 行夫、鯉江 弘一朗

2018年

2018年12月

複合発酵による乳からのアルコール発酵の可能性

日本乳酸菌学会誌, 29(3), 145-151 / 脇田 義久

Behaviour of hop-derived branched-chain esters during fermentation and unique characteristics of Huell Melon and Ekuanot (HBC366) hops

BrewingScience, 71(Nov / Dec), 100–109 / Kiyoshi Takoi
2018年10月

Identification and Characterization of Geranic Acid as a Unique Flavor Compound of Hops (Humulus lupulus L.) Variety Sorachi Ace

J. Agric. Food Chem., 66(46), 12285−12295 / Ayako Sanekata, Atsushi Tanigawa, Kiyoshi.Takoi
2018年6月

アクアガス(微細水滴含有過熱水蒸気)を利用した粉末食品の造粒技術

化学工学誌, 82(6), 314-315 / 井上 孝司
2018年7月

よりよいビールの泡をめざして-物理的な側面から化学的な側面まで-

温古知新, 55, 99-107. / 蛸井 潔

ホップ由来香気成分の発酵挙動・香気相互作用の解析とそのビール醸造への応用-ビールのホップ香をデザインする-

化学と生物, 56(7), 508-512. / 蛸井 潔

2017年

2017年12月

Systematic analysis of behaviour of hop-derived monoterpene alcohols during fermentation and new classification of geraniol-rich flavour hops

BrewingScience, 70(Nov / Dec), 177–186 / Kiyoshi Takoi
2017年11月

ビールの香りの研究最前線

アロマリサーチ, 18(4), 316-317. / 蛸井 潔

ブレンドホッピングによるビールの‘調香’-ホップ香気成分の相互作用の解析(4)-

日本醸造協会誌, 112(11), 737-745 / 蛸井 潔
2017年10月

Synergies between Hop-Derived Flavour Compounds

Brauwelt International, 35(V), 359-362 / Kiyoshi Takoi
2017年8月

Blend-Hopping Based on Scientific Evidence

Brauwelt International, 35(IV), 262-264 / Kiyoshi Takoi

Synergien zwischen hopfenbasierten Aromastoffen

Brauwelt, 157(34), 969-973. / Kiyoshi Takoi
2017年7月

Hopfenblends -wissenschaftlich erforscht

Brauwelt, 157(27-28), 783-787. / Kiyoshi Takoi
2017年1月

Diferencias en los compuestos aromáticos del lúpulo en cervezas lupuladas en frio

Brauwelt En Español ,21(1/17), 24-29. / Kiyoshi Takoi

2016年

2016年12月

Control of Hop Aroma lmpression of Beer with Blend-Hopping using Gerani-rich Hop and New Hypothesis of Synergy among HOP-derived Flavour Compounds

BrewingScience, 69(Nov / Dec), 85-93 / Kiyoshi Takoi

Die Suche nach dem Sortenaroma

Brauwelt, 156(48-49), 1445–1449. / Kiyoshi Takoi
2016年8月

Varietal difference of hop-derived flavour compounds in dry-hopped beers

Brauwelt International, 34(IV), 234-239 / Kiyoshi Takoi
2016年5月

食品の交流高電界殺菌技術
Inactivation of Microorganisms in Liquid Foods by High Electric Field Alternating Current

日本食品科学工学会誌, Vol.63, NO.5, pp185‐189 / 井上 孝司 / 共著 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所

Construction and Demonstration of a standardized HOP Boiled water Extraction Method and its application for a sensory Evaluation system of HOP Aroma characteristics

Journal of the American Society of Brewing Chemists, 74(3), 183-190 / Koichiro Koie
2016年4月

ビールの泡―基礎研究から応用開発まで―

日本醸造協会誌, 111(4), 195-203 / 蛸井 潔
2016年3月

ビール泡品質向上への一貫した取組み

化学と生物, 54(3), 212-215. / 中村 剛
2016年2月

Varietal difference of hop-derived flavour compounds in late-hopped/dry-hopped beers

BrewingScience, 69(Jan / Feb), 1-7 / Kiyoshi Takoi

2015年

2015年7月

ビールをはじめとする酒類の香り研究について-近年の成果とトレンド-

日本醸造協会誌, 110(7), 479-488 / 蛸井 潔
2015年6月

アクアガス(水蒸気‐水二相)バインダによる粉末食品造粒技術の開発
Development of Powdered Food Granulation Technology by Using The Aqua-Gas Binder (Steam-Water Two-Phase Binder)

日本食品工学会誌, Vol.16, No.2, pp 83-87 / 井上 孝司 / 共著 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所

2014年

2014年12月

フレーバーホップ由来の特徴的な香気成分間の相互作用の解析

日本味と匂学会誌, 21(3), 463–466. / 蛸井 潔

クラフトビールの香りをgeraniol代謝で読み解く-ホップ香気成分の相互作用の解析(3)-

日本醸造協会誌, 109(12), 874-881 / 蛸井 潔
2014年3月

水蒸気―水二相バインダによる流動層造粒における加水量削減技術の開発

日本食品工学会誌, Vol.15, NO.1, pp25-35 / 井上 孝司 / 共著 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所

Screening of geraniol-rich flavor hop and interesting behavior of β-citronellol during fermentation under various hop-addition timings

J. Am. Soc. Brew. Chem., 72(1), 22-29. / Kiyoshi Takoi

2013年

2013年11月

酒類における香りへの取り組み:過去・現在・未来

アロマリサーチ, 14(4), 381-385. / 蛸井 潔
2013年4月

Flavour compounds contributing to the characteristic flavour of new aroma hop cultivars

Brauwelt International, 31(II), 86-91 / Kiyoshi Takoi
2013年2月

酵母のgeraniol代謝が醸し出す柑橘の香り-ホップ香気成分の相互作用の解析(2)-

日本醸造協会誌, 108(2), 88-97 / 蛸井 潔

2012年

2012年8月

Aromaverbindungen und der typische Geschmack von Aromahopfen-Neuzüchtungen

Brauwelt, 152(32), 916–921 / Kiyoshi Takoi
2012年5月

バイオよもやま話 ビール造りの研究とは?

日本生物工学会誌, 90(5), 242–245. / 谷川 篤史

麦芽を全く使わない新ジャンル(第3のビール)の開発

日本生物工学会誌, 90(5), 235–237. / 潮井 徹

ソーヴィニオン・ブランの香りのするホップ-ホップ香気成分の相互作用の解析(1)-

日本醸造協会誌, 107(5), 306–316. / 蛸井 潔

2010年

2010年12月

ビール中の香気成分間の相互作用の解析

日本味と匂学会誌, 17(3), 503–506. / 蛸井 潔

The Contribution of Geraniol Metabolism to the Citrus Flavour of Beer: Synergy of Geraniol and β-Citronellol Under Coexistence with Excess Linalool

J. Inst. Brew, 116(3), 251–260 / Kiyoshi Takoi
2010年4月5日

Biotransformation of Hop-Derived Monoterpene Alcohols by Lager Yeast and Their Contribution to the Flavor of Hopped Beer

J. Agric. Food Chem., 58(8), 5050–5058 / Kiyoshi Takoi

2009年

2009年12月

ビール醸造におけるテルペンアルコール代謝の意義-Citraホップの香気特性の解析-

日本味と匂学会誌, 16(3), 641–644. / 蛸井 潔
2009年8月11日

Specific flavor compounds derived from Nelson Sauvin hop and synergy of these compounds

BrewingScience, 62(July / August), 108-118 / Kiyoshi Takoi
2009年6月

Inactivatio of Alicyclobacillus acidoterrestris in Orange Juice by High Electric Field Alternating Current

Food Sci. Technol. Res, Vol.15, NO.3, pp185-191 / Takashi Inoue※ / 共著 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所
2009年3月25日

Identification and Characteristics of New Volatile Thiols Derived from the Hop (Humulus lupulus L.) Cultivar Nelson Sauvin

J. Agric. Food Chem., 57(6), 2493-2502 / Kiyoshi Takoi

2008年

2008年12月

Nelson Sauvinホップの新規香気成分とその相互作用による香気のエンハンス

日本味と匂学会誌, 15(3), 579–582. / 蛸井 潔

2007年

2007年12月

Nelson Sauvinホップの新規香気成分の同定

日本味と匂学会誌, 14(3), 463–466. / 蛸井 潔

Identification of novel unique flavor compounds derived from Nelson Sauvin hop and development of a new product using this hop

Proc. 31st EBC Congr., 31, 241-251. / Kiyoshi Takoi
2007年9月

交流高電界による各種微生物胞子の殺菌

日本食品工学会誌, Vol.8, NO.3, pp123-130 / 井上 孝司※ / 共著 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所
2007年4月

交流高電界処理による柑橘果汁ペクチンエステラーゼの失活
Inactivation of Pectinesterase in Citrus Juice by High Electric Field AC Treatment

日本食品科学工学会誌, Vol.54, No.4, pp195-199 / 井上 孝司※ / 共著 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所
2007年3月

交流高電界処理における電極内部の温度分布の解析
Computer Fluid Dynamics study on heating liquid food by High Electric Field AC

食品総合研究所研究報告, No.71, pp27-32 / 井上 孝司※ / 共著 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所

※2012年12月31日以前:ポッカコーポレーションとして

ページトップへ戻る